FC2ブログ

我が家の愛犬「しゃろむ」とヨウムの「るあ」を中心に繰り広げられる日常を、書き綴っていきます。

しゃろむの歯 ―つづき―

レントゲンには穴の空いた歯の上の部分に影がはっきりと写っており、これが化膿した部分という説明でした。
先生は、「歯を抜いて病巣を切除すれば大丈夫ですよ」と言って下さいました。前の病院では「歯を抜いてみては」ってわたしたちが言っても、断固「歯じゃない」との診断だったのに。
っていうか前の病院、レントゲン撮らなかったしー。もしかして置いてなかったとか?どの病院でも置いてあるものではないのでしょうか?

前の病院では、このまま直らなければCTスキャンかけた方が良いと言われました。それはどこの病院でも置いてあるものではないので、獣医大学の病院でしか検査できませんでした。しかも高額な診察費がかかるっていうし。
お金の問題ではない飼い主としての勘とういうものが働いたのか、どうも少しそこの病院が信用できなくなってきたので、思い切って病院かえて結果よかったと思います。
(まる5年お世話になっていましたが。。。)

CTスキャンと抜歯手術は同じくらい費用がかかりますし、検査して治療はまた別物でしたからねー。ちなみに前の病院の見立ては「蓄膿症もしくは副鼻腔炎」でした。

原因がはっきりすればあとは手術するだけでしたので、昨年の2月の中ごろに左奥歯3本(後臼歯1本と前臼歯2本)を抜歯しました。

snap_galatia62_200940235223.jpgこの絵で分かりますー?

それ以降いまのところ同じ症状は出ていません。

人間もそうですが、疑問をもったり納得できない場合は第三者の意見がひつよーだなーとつくづく思わされました。ペットを守れるのは飼い主しかいませんものね。

歯ないの



人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ゆきたん

Author:ゆきたん
愛犬「しゃろむ」とヨウムの「るあ」の日常です。
しゃろむは「免疫介在性血小板減少症」、るあは原因不明の両足の壊死と闘っています。
最近は2匹の闘病日記になっていますが、日々がんばって治療中です。応援していただければうれしいです。

カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
リンク
カテゴリ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
  • 管理画面