FC2ブログ

我が家の愛犬「しゃろむ」とヨウムの「るあ」を中心に繰り広げられる日常を、書き綴っていきます。

におウンです。

いやー、今日も無事に一日を終えることができて感謝ですねー。
今日も(というよりいつも)何があるか分からないのが介護のお仕事です。

まあ、お部屋に入ると大体の状況が分かりますね。にほいで。
自主規制に着き詳細な描写は控えますが、すごかったです。。。入る先々で・・・・。もうこのお仕事もかれこれ5年半していますので慣れてはいますがね。

今でこそ平気でこんなことあんなことできるようになりましたが、ぶっちゃけた話、やっぱりきれいなお仕事ではないです。あと独身の若い女性はつらいかも(慣れるまでは)。

正直自分がここまで長く仕事を続けられるなんて思ってもみませんでした。以前はケンコウーシンダンを行う会社に勤めてたので、全く医療の初心者ではなかったんですよ。会社なり、市町村などで検診された方もおられると思いますが。この会社はそれなりにやりがいのある仕事ではありましたが、、介護となると1対1の人間関係が大半を占めるので難しいこともあります。その人に好感を持っていただかないとだめだし。

介護者は、介護を受ける方に対して、同調して共感することが大切ですね。あくまでも同じ目線にたって考えたりしなくてはいけないかなとも思います。あと病気や後遺症というのをこれから先も長く抱えていく可能性が高い人たちがほとんどですので、急がずあせらせずにゆっくりと生活の基盤を建てさせてあげることも大切かなーとわたしなりに思っています。

これから介護の仕事についてみようかなーとか、資格をとってみようかなーなんて考えている方に少しばかりの経験者であるわたしが言いたいのは忍耐と体力はかなり必要ですが、介護される方の訴えようとする事に根気良く耳を傾けて、精一杯の努力を示していくこと、分かった振りをして適当な対応をしないこと、あとは少しばかりの色気(ほどほどに)でもって接することがうまくいくコツですかねー。

snap_galatia62_200930152126.jpg


スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ゆきたん

Author:ゆきたん
愛犬「しゃろむ」とヨウムの「るあ」の日常です。
しゃろむは「免疫介在性血小板減少症」、るあは原因不明の両足の壊死と闘っています。
最近は2匹の闘病日記になっていますが、日々がんばって治療中です。応援していただければうれしいです。

カレンダー
04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
月別アーカイブ
リンク
カテゴリ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
  • 管理画面