FC2ブログ

我が家の愛犬「しゃろむ」とヨウムの「るあ」を中心に繰り広げられる日常を、書き綴っていきます。

最近のしゃろむ

こんばんは~、、、最近日中は半袖でお仕事することも増えました。でも夜はまだまだ寒いですね。

この間からしゃろむが高齢のためいろいろと症状があるということを書いてきました。るあの水槽の下に潜り込んだり、そわそわしたりして部屋を歩き回ったり、、、多少は仕方ないかなーと思っていました。でもここ数日の間に興奮が収まり辛くなり、ケージにいても水入れを破壊したり、ケージを噛んで口から出血した血のりが付いていたりと高齢だけではないような状況でした。

かかりつけの先生に相談したら、痴呆もあるかもしれないですが、脳に何らかの障害や損傷があるかもしれないとのこと。調べるとしたら「MRI」しかないと言われました。以前通院していた病院で「CT検査」のことを言われたことがありますが、犬の場合、体重で違うと思うのですが、しゃろむの場合検査だけで7万円。。。あくまでも検査だけなので、それ以降の治療代はもちろん別。しかも原因が分からない場合もあるし、今回のこともそうなる場合が多いです。

うちの場合、そうした高度医療検査や治療をすることはしないと決めていますが、苦痛や症状を和らげたいとは願っているので、先生と相談して投薬しながら様子を見ることになりました。

最初は「マイナートランキライザー系」の弱い薬から試してみたのですが全く効かず、「トランキライザー系」の物で再度様子見。効いているようなので落ち着きが安定するためにしばらく飲ませることになりました。

ただ原因というのがいろいろと考えられるのですが、雷、最近では近所の学校の運動会の練習の太鼓やBGM、、、でも一番の原因はるあのいたずら。

るあちゃんがしゃろむをからかうのに、自分のエリカラの端っこを噛んでぺんぺんと音をさせるのですが、これがかなりしゃろむにとって嫌なようで、るあのこれが始まると狂ったように暴れだします。るあも最初はわたしたちの気を引くためにしていたようなのですが、最近はしゃろむの反応が楽しいらしく、こちらが見ていてもしゃろむの方をチラ見しながらしています。

TS3Y0755.jpg
るあちゃんにからかわれて不満、、、主人と一緒にお休み~

でも日によってまちまちで、るあが何もしていなくても暴れたり興奮したりすることもあり、本当のところ原因が分からないんです。一番手っ取り速いのは2匹を別々の部屋にすることなのでしょうが、どうしたらいいもんでしょー。。。

TS3Y0760.jpg

TS3Y0757.jpg
2匹仲良くしてねー


いない時にケージにいるとはいえ、半端なく暴れているらしいので怪我しないか心配です。
いろいろとありますが、基本2匹は元気にしていますのでご安心を~

[広告] VPS


いつも応援ありがとうございます。
これからもよろしくお願いします。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 鳥ブログ ヨウムへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント
しゃろむちゃん、心配ですね。
こんばんは!
しゃろむちゃんの検査のこと、悩むところですね。
私の妹の犬も10歳で病気を抱えており
検査などでかなりお金がかかっているようです。
でも、妹夫婦は子供ができなくて犬を飼ったので
できる限りのことはしたいと言っています。
検査は費用だけでなく鳥でも犬でも
するしないは飼い主の考えで決めることが多いと思います。
まだ鳥の方が犬よりもお金はかからないかなって思いますが
最近は「どうしますか?」ってドクターが聞いてくるので
そういうときは私はほんとに悩んでしまいます。

るあちゃんとの同居も難しい問題ですね。
最近るあちゃんが活発になってきたので
しゃろむちゃんは少し驚いているのでしょうかね。
お薬でよくなるといいですね。

るあちゃんも水浴び、一生懸命ですね。
元気な姿、うれしく拝見しています。
2014/05/14(水) 21:47 | URL | ミッチ #-[ 編集]
ミッチさま
こんばんは~、今日は夏日で2匹の部屋のクーラーを「ドライ」にしました。でもるあちゃんの水槽は暖房が入れっぱなしなので、29℃前後と快適でした。

病気とかその疑いがあると通院や検査、治療費がとても重いですね。まだ年齢が若いとか、検査して原因が確実に分かるものとか、治る見込みのある病気の治療や手術ならそれほど悩むことも無いかもそれません。

治療したことでの副作用とか、完治の見込みが低いと無理して治療を続けるよりは穏やかに過ごせるようにしてあげたいとも思いますし、その辺は飼い主さんの選択次第ですかね~~。

うちの場合先生の話では、検査しても分からないのではとも言われていますし、MRIって聞いてだけでどんなけ検査費かかる?って感じです。しかも大きな動物病院での検査になるので遠方にもなりますしね。

一応何とか薬で落ち着いていられる状況なので、明日また先生に聞いて様子見してみようと思います。まあるあちゃんが一番の原因であることは確かなんですが、、、それだけでもないので対策が難しいところですー。

いつも応援ありがとうございます。
ミッチさまもお体お気をつけてお過ごしくださいね~。
2014/05/16(金) 21:42 | URL | ゆきたん #TbPE.3DU[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014/05/22(木) 22:35 | | #[ 編集]
鍵コメさま
こんばんはー、お加減はどうですか?
いつも応援ありがとうござます。
鍵コメさまも無理をなさらないでぼちぼちといきましょうね~。
2014/05/24(土) 23:44 | URL | ゆきたん #TbPE.3DU[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ゆきたん

Author:ゆきたん
愛犬「しゃろむ」とヨウムの「るあ」の日常です。
しゃろむは「免疫介在性血小板減少症」、るあは原因不明の両足の壊死と闘っています。
最近は2匹の闘病日記になっていますが、日々がんばって治療中です。応援していただければうれしいです。

カレンダー
04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
月別アーカイブ
リンク
カテゴリ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
  • 管理画面