FC2ブログ

我が家の愛犬「しゃろむ」とヨウムの「るあ」を中心に繰り広げられる日常を、書き綴っていきます。

足の治療方法

るあの足の具合ですが、包帯で巻いているせいで通気が悪いからなのかどうかわかりませんが、以前より壊死もしくは浸出液でじゅくじゅくしている部分が広範囲になってしまいました。包帯で覆う前は両足ともに甲の部分はきれいな皮膚だったのに、包帯で覆うようになってから、皮がむけやすくなってきました。

かさぶたで覆われた部分の下は結局新しい皮膚が再生されてこず、いつまでたってもしょう液が出続けてその結果かさぶたが厚くなってくるだけなので、かさぶたを剥がす必要があります。正確にはかさぶたではなく、浸出液のかたまったものらしいです。なのでつまめば簡単にはがれます。

先生と相談して、人間のじょくそうの手当てと同じ方法を行うことにしました。きれいに傷を水洗いしてワセリンを塗りラップで保護します。
何回かためしましたが、ラップで巻くとどうしても滑って包帯が取れやすくなってしまう、、、うーん。。。しかもなんか傷口赤くはれ上がっている感じがします。なので市販のドルマイシン軟膏にきりかえて様子見。それでも赤みが続いているので塗るのをやめています。

パッチフラワーレメディですが、劇的な変化は感じられませんが、なんとなく激しい自咬や羽づくろいは治まっているように感じます。食欲は相変わらずありませーん。。。

CAP!さんの「今週のアイドル」に掲載させていただきました。気にかけてくださる方がたくさんいてくださり感謝です。励ましもありがとうございます。一人で孤独な思いで過ごしていましたが、同じような経験をしている方もおられるんだということを知り、がんばっていこうという決意をもつことができました。


だっこ
*むさくるしいねまき姿はスルーしてください。。。
頭の羽が抜けてぼさぼさですが、新しいつくつく毛が生えてきていますのでご安心を



しゃろむは水曜日に通院します。今はステロイドと免疫抑制剤を混合して服薬しています。副作用はなく食欲旺盛です。
TS3Y00080001.jpg
TS3Y00090001.jpg

るあもしゃろむも一生懸命です。これからも応援お願いいたします。



ペット(犬) ブログランキングへ

ペット(鳥・その他) ブログランキングへ
スポンサーサイト



コメント
るあちゃん、ガンバレ~!
こんばんは!

お世話お疲れ様です。
るあちゃんの足の具合どうですか?
一生懸命頑張っていますね。
応援していますよ。
毎日祈っています、よくなりますように!
2012/02/14(火) 18:30 | URL | ミッチ #-[ 編集]
ミッチさま
こんばんは、るあの足の具合ですが、赤みが引かなくって、処置のたびに出血(少量ですが)してしまう状況です。
水曜日に病院にTELして抗生剤を処方してもらおうかと思います。

お祈りありがとうございます。1番の励みになります。
2012/02/15(水) 01:17 | URL | ゆきたん #TbPE.3DU[ 編集]
可愛らしいです
CAP!から来ました。はじめまして。
るあちゃん、可愛らしいですね。食欲だけでも戻ってくれれば随分安心なのですが。。。小さい鳥達が闘病しているのを看ているのはとても辛いですよね。ゆきたんさん、本当に頑張ってらっしゃるのをみて涙が止まりませんでした。
うちにも毛引きでボサボサのヨウムがいます。ペローシスの治療の入院中にギプスが嫌で指を2本自咬で落としてしまったセキセイがいます。ボサボサだったり、ペローシス&指が無くてヨチヨチ歩きだったり、でも可愛くて仕方ないものですよね。るあちゃん、少しずつでも回復していってくれますように。
2012/02/15(水) 12:02 | URL | じゅごん #sCdCES4I[ 編集]
じゅごんさま
はじめまして、コメントありがとうございます。
じゅごんさまのインコちゃんも指がありませんか・・・。そうすると止まり木には止まれないんでしょうか。

うちの場合地べた生活は仕方ないとして、足の皮膚の無い部分が糞などの細菌で汚れないようにしなくてはならないので、四六時中糞をしては敷き紙変える必要があります。それでも汚れちゃいますが。

毛引きも自咬もとめようが無いのでもどかしい限りですね。。。アロマとか試したりもしましたが、るあの場合何となくイマイチでした。

手のかかる子ほど可愛いっていうか、病気になってからはるあも甘えたになって全身で抱きついてくるので、一層いとおしいくなりました。

じゅごんさまのおうちのインコちゃんたちも落ち着くと良いですね。
2012/02/15(水) 12:50 | URL | ゆきたん #TbPE.3DU[ 編集]
CAP!から来ました。
私も、CAP!から来ました。はじめまして。
我が家にもヨウムがいまして。。。お蔭様で、とりあえず、健康です。他人事では無いと感じました。

足の具合、よい方向に行くと良いですね。
応援しております。
前進あるのみ!!
2012/02/15(水) 19:39 | URL | クリ #-[ 編集]
クリさま
はじめまして、コメントありがとうございます。
るあは昨年の今頃足の具合がわるくなりました。それまでも何か異変があったらすぐに病院へ行っていたつもりでしたが、今から思うとつめが甘かったかもしれません。

健康第一ですね。病気になる前の何気ない毎日が今となってはかけがえの無い日々です。

応援ありがとうございます。最近少し前向きに考えられるようになってきました。皆様の応援を感じながら、るあとしゃろむと一緒にがんばります。
2012/02/15(水) 19:52 | URL | ゆきたん #TbPE.3DU[ 編集]
たびたびすいません。
前向きな考えが大事だと思います!

昨年末に死んでしまいましたが、我が家には14才のオカメインコがいました。
肝臓が悪く。。。4年ほど前から毎週末、通院しておりました。それと羽の生え変わり時期が来るたびに入院を繰り返しておりました。

いろいろ大変でしたが、今振り返ると。。。大切な思い出ですよ。病院の先生からは、いつ弱って死んでしまうか分からないです。。。と言われてから。。。4年もがんばりました(笑)

小さい体ながら、、、鳥ってすごい生命力の持ち主ですよね(笑)

るあちゃんの足もいい方向に向かうと思いますよ。
きっと。

それでは!!
また、おじゃまさせて頂きます。
2012/02/15(水) 20:35 | URL | クリ #-[ 編集]
足の保護
こんばんは。

PDD、そうなんです。
全国で、陽性と出たのはたったの3羽です。
家の仔は、そのうちの1羽でした。
しかも、何段階かあるレベルの中で、最強のレベルだったということでした。
それでも9か月もよく頑張ってくれたと思っています。
助からない命とわかっての闘病生活は、本当につらかったですが、あの子に出会え、看取ってあげることができてよかったと、思っています。

るあちゃんの足、心配ですね。
足の保護は本当に難しです。
包帯のせいでジュクジュクしているのなら、嘴が足に届かないよういする方法はいかがですか?

エリザベスカラーでは、どうしても嘴が届いてしまうので、改良が必要ですが、うちの子の足の自咬対策、参考までに、ご紹介しますので、興味があるようならメールください。
2012/02/15(水) 23:20 | URL | ムーミン #bMTjh7vs[ 編集]
セキセイ
お忙しいと思うのに、お返事ありがとうございました。

うちのペローシス&指の無いセキセイ、地べた生活は嫌みたいです。やっぱり鳥ですね。小さめの鳥用ケージでハムスター用のはしごを止まり木の代わりに使ってます。床からはしごまで10cmくらいの高さですが、脚力でピョンと飛び乗ります。ケージの床は厚さ2センチくらいのワタの上に滑らないようにキッチンペーパーをひいています。ワタは落下した時に衝撃が無いように。脚は不自由ですが幸い飛ぶのはすごく上手なので放鳥時の運動も十分なのか今年10歳になるのに、元気に過ごしています。ペットショップに行くと爬虫類売り場やハムスター用の売り場で色々物色するのが楽しいです。たとえばカメ用の浅い容器なんかご飯入れに重宝します。

あ、るあちゃんもハシゴなんか使えないですかねえ?1センチでも床から離したら傷にウンチが付くのも避けられないですかね?状況を良く理解してなくて的外れだったら許してください。
2012/02/16(木) 22:39 | URL | じゅごん #sCdCES4I[ 編集]
クリさま
4年の闘病生活ですか・・・。さぞお辛い日々だったでしょうね。でもクリさまにとってかげがえのない日々というのは理解できます。

うちも今現在しんどい状況に変わりありませんが、るあとの日々を大切に過ごそうと思えるようになりました。もちろん希望は捨ててはいません。治ると信じてかんばります!

小さい鳥とはいえ、確かに生命力の強さすごいですよね。昨年の夏なんてもうだめかと思う毎日でしたが、今は鳴いたりしゃべったりして足と食欲不振さえなければ以前と同じ状態まで回復していますので。
なのできっと良い方向へ向かうと信じます。
2012/02/17(金) 00:30 | URL | ゆきたん #TbPE.3DU[ 編集]
ムーミンさま
PDD、やはりそうなんですか・・。るあの主治医からPDDのことは聞いていましたので。まさかその1例がムーミンさんのモモイロちゃんだなんて・・・。

助かる見込みの無い病気と知りながら看病し見取られたムーミンさんの飼い主としての力強いあり方を見習いたいです。わたしにはまだまだその覚悟が足りません。

足の保護の件ですが、糞が足の傷口に着かないよう皮膚の保護の役割もあるのですが、足の面積が壊死によって小さくなってしまい、そのままでは姿勢の保持ができないのでしているということもあります。

自咬対策、すごく興味があります。お言葉に甘えてまたメールさせていただきますね。ほんとにいろいろと情報いただきありがとうございます。 
2012/02/17(金) 00:49 | URL | ゆきたん #TbPE.3DU[ 編集]
じゅごんさま
具体的な対策案をきかせていただきありがとうございます。
セキセイちゃん、元気で過ごすことができていて何よりです。

るあの場合、病気になって間もなくでまだゲージで生活できていたころ、止まり木に止まるのがしんどくなってきて何かに寄りかかっていないとだめな状態になり、常にひらぺったい姿勢になってしまいました。最終的には止まり木に止まっていることができなくなり、足の出血壊死もあり今のプラスチックケース生活になりました。

今でもひらぺったい姿勢になったり、仰向けになって寝ているので到底はしごでも止まっていられる状態ではないかなーと思います。かかとが地べたに着いちゃっている状態なので筋力も弱っているみたいです。

いろいろと情報ありがとうございます。もう少しるあの状態が落ち着いたら今のプラケ生活改善してあげたいです。
2012/02/17(金) 01:06 | URL | ゆきたん #TbPE.3DU[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ゆきたん

Author:ゆきたん
愛犬「しゃろむ」とヨウムの「るあ」の日常です。
しゃろむは「免疫介在性血小板減少症」、るあは原因不明の両足の壊死と闘っています。
最近は2匹の闘病日記になっていますが、日々がんばって治療中です。応援していただければうれしいです。

カレンダー
04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
月別アーカイブ
リンク
カテゴリ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
  • 管理画面