FC2ブログ

我が家の愛犬「しゃろむ」とヨウムの「るあ」を中心に繰り広げられる日常を、書き綴っていきます。

リバウンド?

またまたおさぼりしてしまいました。るあも相変わらず食欲もなくシリンジによる強制給餌をしています。最近は吐きこぼすことも多くなり入れては戻し戻しては入れの繰り返しでとっても可哀想です。正直こんなんしてまでと言う思いがあります。人間で言えば延命治療といったところでしょうか。

最近疲れがたまっており、この間少し寝ようと思い最終の給餌の23時のことろ、起きたらすでに夜中の3時半でした。。。すでに朝一の給餌の時間帯のころ。この日は体重もがたおちで375グラムでした。朝も起きるのが辛くなりつつなんとか4時40分ころ起き、5時に給餌スタートできるようにはしています。出勤前に2回目をあげる関係で、どうしてもこの時間でないとだめなんです。

今日はるあの診察日。2週間前の18日に糞がやたら臭い(硫黄臭)という話をしたら、菌が繁殖していました。ステロイドを服薬している関係と言うことで抗生剤を混ぜてもらうことになりました。それと糞がドロドロなので整腸剤も追加に処方されました。

今回の糞便検査では菌は出ませんでした。ただステロイドをまだ服薬しているのでしばらくは抗生剤も服薬します。そのステロイドは1週間単位で2滴ずつ減薬しているので今現在は1日2滴、来週には中止できます。

ただステロイドの副作用なのか、リバウンドなのか最近ではひらぺったくなる姿勢が長くなり、体が硬直していることが多くなりました。常に体がつぱった感じです。

肝臓の腫れは先週よりはましになったそうです。足の具合は相変わらずかさぶたが覆い、古い角質でがさがさです。でも皮膚潰瘍で血だらけだったころよりはましでしょうか。いまは人間用の無添加のアトピー用化粧水も併用しています。

あとここにきてまたまた重大なミス発覚!前回のブログで「コントレックス」を使用していると書きましたが、先生にたまたま聞いたところ、病気の鳥に硬水はだめなんだそうです。腎臓が悪くなることがあるそう。聞いてよかった。でも1ヶ月近く使ってたし。もしかして多尿になっていたのはそのせい?

あと最近朝晩は寒くなってきたのでパネルヒーターとエアコンを使用しています。

来週の10月14日の診察から19日までは実家に帰省する関係で5日間入院させます。


しゃろむも何回も通院しています。ステロイドを1錠にしてみたところ血小板数値が下がってしまいました。もう少し様子を見てみたところ若干上昇したので再度2週間様子を見ることにしています。その間、多飲多尿の原因になっている病気の原因を調べるべく、ACTH刺激試験(副腎皮質機能亢進症)の検査をしました。結果その疑いはありませんでした。副腎皮質機能亢進症だった場合、ステロイドが使用できなくなり、その代わり免疫抑制剤しか使用できなくなります。とても高価な薬剤になるため少し心配でしたが、そうでないので安心しました。

ただステロイドも長く使用していると結果的に副腎皮質機能亢進症になる可能性も高くなるので注意が必要とのことです。

しゃろむの場合、血小板の数値が低いという意外、紫斑も内出血といった自覚症状もなく元気そのものなので、あまり薬は使用したくないのですが、どうしたものか・・・。

引き続き応援よろしくお願いいたします。


人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ゆきたん

Author:ゆきたん
愛犬「しゃろむ」とヨウムの「るあ」の日常です。
しゃろむは「免疫介在性血小板減少症」、るあは原因不明の両足の壊死と闘っています。
最近は2匹の闘病日記になっていますが、日々がんばって治療中です。応援していただければうれしいです。

カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
リンク
カテゴリ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
  • 管理画面