FC2ブログ

我が家の愛犬「しゃろむ」とヨウムの「るあ」を中心に繰り広げられる日常を、書き綴っていきます。

るあの容態

るあのその後ですが、何度か通院しています。前回のブログでの所見では真菌、つまり水虫の可能性が高いとの事でしたが、その後のシャーレでの皮膚の培養検査では真菌性のものではありませんでした。この時点で原因は特定できませんでした。ただ検査の結果、有効な薬として「ミノサイクリン」が効くとの事です。
PAP_0069_20110510224906.jpg

スミマセン、、、いろいろと説明されたのですが、あまりにも専門的過ぎて理解ができませんでした。。。あと肝臓が弱っている可能性が強いとの事です。もしかしたら最初の所見で処方されたステロイドの影響があるかもしれないとのことです。ただ塗り薬としてはステロイドは塗っても可だったので、炎症のひどいところにイソジンで消毒した後、塗り薬を塗布しし続けました。
PAP_0061_20110510224907.jpg

3回目の受診でマイコプラズマの検査結果で陽性反応が出てしまい、抗生剤や強肝剤、栄養剤、食欲促進剤(体重が40グラムも落ちたため。体重の1割落ちると鳥は要注意)、ネブライザー治療を行いました。マイコプラズマに関してはだいたい3ヶ月を目途に治療を行います。完治率は8割だそう・・・。

皮膚の炎症に関しては、いまいち分かりませんが、少しづつ良くはなってきています。

体重は少ーしづつではありますが、元に戻りつつあります。ネブライザーも週3日くらいしたほうが良いみたいなのですが、わたしが現在フルタイムで働いているのと、先生も今度の通院(2週間先)でも大丈夫と言って下さっているので省略しています。
ネブライザー、マジ欲しいです。家でしてもいいのかしら。

少し落ち着いてきたものの、まだ本調子じゃないるあちゃん、あまりしゃべったりおもちゃで遊ばなくなってしまいました。すごく静かです。でもしゃべらなくても良いです。元気で居てくれさえすれば。
PAP_0062_20110510224907.jpg
PAP_0038_20110510224908.jpg


人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ゆきたん

Author:ゆきたん
愛犬「しゃろむ」とヨウムの「るあ」の日常です。
しゃろむは「免疫介在性血小板減少症」、るあは原因不明の両足の壊死と闘っています。
最近は2匹の闘病日記になっていますが、日々がんばって治療中です。応援していただければうれしいです。

カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
リンク
カテゴリ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
  • 管理画面