FC2ブログ

我が家の愛犬「しゃろむ」とヨウムの「るあ」を中心に繰り広げられる日常を、書き綴っていきます。

るあとの生活

最近めっきりと秋らしくなってきましたね。ただ台風が連発してくる関係でお天気がいまいちですが・・・。

この間るあに会ってきました。やっぱり会ったはじめはそっけない感じ。つんでれさんですかね。でも一生懸命かごから出ようとして抱っこをせがみます。しばらく抱っこしてよしよししてあげました。

ここで今までしてきた中で大きな過ち発見!この抱っこがるあにとっては良くなかったらしいのです。本当は抱っこが好きでなかったらしいです。自分で言うのも何ですが、抱っこは嫌いだけどわたしのことが好きなので我慢してきたとのこと。また抱っこすることによってお互い依存しあってしまいるあのこれからの生活にも良くないらしいです。なのでとっても辛いのですが、抱っこはこれからはしません。。。でもスキンシップは大切なのでなでなでやカキカキはいっぱいしてあげようと思います。

再会してしばらくしたら、首の周りの毛引きがはじまりました。やっぱり感情のコントロールができなくなっているみたいです。これも一概には言えませんが、過去によっぽどショックなことがあったようで回復の途上らしいのですが、そんなに辛い目にあわせてしまった自分が情けないやら。。。通院や投薬、給餌もるあにとってはとても嫌なことではあったものの、1番の原因はわたしの接し方が悪かったのですね。。。

るあを預かっていただいて1カ月になりますが、予想以上に回復していてとても嬉しいですし、診ていただいているオーナーさまには感謝しています。あとはるあを再び受け入れるタイミングなのですが、いろいろと準備しなくてはならないことがたくさんあります。

まずはるあが寂しい思いをしなくて済むようにいつもなんらかの興味関心を持たせてあげること。これについては、しゃろむと同じ部屋にさせてお互い良い刺激になればと思います。またオーナーさまのお宅ではTVを観て楽しんでいるようなのでTVを設置すること。運動を1日何度かしてあげること、ですね。

でも、こういうことを考えながら、本当はるあとの暮らしをあきらめた方が良いのではないかとも感じています。もちろん本心から望んでいるのではありませんが、るあにとってもっと適した飼い主がいるのではないか、まだ3歳という年齢を考えると新たに里親さんを探してあげることが本当はるあにとっては一番良いのではないかと思ったりもします。

今どんどんと回復して良くなってはいますが、我が家に帰ってきてまた元に戻ってしまったら、るあの人生を台無しにしてしまうのではないかと感じています。

るあと別れることを考えるだけでも辛いし悲しいです。今大切な岐路に立たされていると感じています。どうか良い知恵が与えられ、最善の選択をしていくことができますように。

少し重くなってしまいましたので、楽しく遊ぶるあちゃんの動画をどうぞ。

[広告] VPS


これからも応援よろしくお願いします。



人気ブログランキングへ
にほんブログ村 鳥ブログ ヨウムへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



プロフィール

ゆきたん

Author:ゆきたん
愛犬「しゃろむ」とヨウムの「るあ」の日常です。
しゃろむは「免疫介在性血小板減少症」、るあは原因不明の両足の壊死と闘っています。
最近は2匹の闘病日記になっていますが、日々がんばって治療中です。応援していただければうれしいです。

カレンダー
09 | 2012/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
リンク
カテゴリ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
  • 管理画面