FC2ブログ

我が家の愛犬「しゃろむ」とヨウムの「るあ」を中心に繰り広げられる日常を、書き綴っていきます。

順調です。

まだまだ暑い日が続きますが、みなさま体調は大丈夫でしょうか。

先日はるあを託していますオーナーさまと直接お話しさせいただきました。経過は順調だそうです。頑張って食事も自力で食べているそう。ジュースやナッツ類、ペレットも食べたりしているとのこと。もちろんシリンジでの給餌はしていますが、ぼちぼち量や回数は減らしていくとのことです。

あちらのかかりつけの病院で診ていただきましたが、足の壊死は自咬の繰り返しによるものとの見方で、先生は原因不明ではないと言われています。ストレスのためその穴埋めをしようと噛む行為に走ってしまう可能性が高いみたいです。ほんとうにダメ飼い主です。。。

今現在は両足ともに何も巻かず、素足でいさせていますが、特に問題はないようです。そうすることにより傷の乾きもよくなり治癒が早くなるとのことです。

ただそのままの状態では噛む危険があるので、エリザベスを付けています。エリザベスを付けていてもご飯を食べているそうです。
[広告] VPS


今は問題なく経過していますが、一番の課題は、家に帰ってきたときのことです。やはり今現在の環境より勝るものはないと感じていますので、どこまでるあにとって適した環境を与えてあげられるかです。たくさん改善しなくてはいけないこと、物質的なことばかりではなく、家族の在りかとも変えなくてはいけないし、わたしオンリーだった接し方だけではなく、主人も同様なことができなくてはいけないとのこと、今から準備していかなくてはいけません。そんなところでしょうか。

来週の17日にるあに会いに行って来ます。しばらくぶりなので、おぼえているでしょうかね~。。。なんでもオーナーさま家族には慣れているとのこと、抱っこやお触りもさせてくれるみたいです。わたし拒否されないですかね。。。

しゃろむは今日通院日でした。数値はかわらず11台ですー。微妙。。。ただ薬を飲ませていくのも問題なので、今回からは1日おきに1錠投薬することになりました。ここでまた数値が下がらないか心配なのですが・・・。

TS3Y0110.jpg

あと、今月はしゃろむは10歳を迎えることができました。千葉のある多頭飼い場所(言葉は良いですが捨て場ですね)にて生まれて保護団体に救われて、ボランティアさん方のケアを受けて我が家にやってきました。しゃろむを救い出してくださったこと、感謝します。
今も昔もほとんど変わらないパワーと人懐こさですが、これからも病気に負けないで長生きしてほしいと願っています。

TS3Y0111.jpg

これからも2匹の応援よろしくお願いします。



人気ブログランキングへ
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 鳥ブログ ヨウムへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



プロフィール

ゆきたん

Author:ゆきたん
愛犬「しゃろむ」とヨウムの「るあ」の日常です。
しゃろむは「免疫介在性血小板減少症」、るあは原因不明の両足の壊死と闘っています。
最近は2匹の闘病日記になっていますが、日々がんばって治療中です。応援していただければうれしいです。

カレンダー
08 | 2012/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
リンク
カテゴリ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
  • 管理画面