FC2ブログ

我が家の愛犬「しゃろむ」とヨウムの「るあ」を中心に繰り広げられる日常を、書き綴っていきます。

リハビリ

今日あたり千葉では雨が降ったおかげで暑さも大分和らぎました。このまま秋らしくなってくれるとありがたいですね。

TS3Y0106.jpg

木曜日はしゃろむの通院日で、血液検査は、11.5とやはり少し低い値。でも先生は、血小板はちゃんと顕微鏡で確認できるので問題ないとのことなので、またステロイドは1錠飲ませて様子見です。

るあは「カバナVie2」の試供品をいただいて飲ませていました。糖分が含まれている関係でもしかしたらうんちの検査で異常が見つかる可能性もあると言われていましたが、今回大丈夫でしたのでしばらく飲ませてみようかと思います。ちなみに3日に1袋の割合で飲ませています。

相変わらず浸出液は出ている状態です。この間の検査でも化膿しているわけではなく、浸出液自体も臭いはないので様子を見て行こうと思います。
TS3Y0103.jpg
セクシーポーズ

ここでですが、みなさまにご報告があります。るあですが、しばらく鳥専門のホテルに預けてみることにいたしました。と言いますのは、シリンジによる給餌を行うようになりかれこれ1年と4か月経ちましたが、一向に自ら食べる気配もなく、このままでは一生この状態が続くのではないかとも思っています。
投薬も続けてきましたし、それなりの検査もしてきましたが、食べない原因というのが分からない状況です。

肉体的な原因があってそれがわからないのであれば仕方ないのですが、もし精神的なものが原因しているのなら、それを取り除くのが可能ならと思って今回鳥の専門のホテルに託してみようかと考えました。

そちらは責任者の方が動物介護士の資格を持っておられ、健常の鳥以外に看護や通院代行といったサービスも行っています。24時間体制で診ていただけますし、責任者さま自身も多くの飼い鳥さんがいて、環境的にはるあに良い影響が与えられるのではないかと思いました。電話やメールでのやり取りを何度か行い、うちのような特異なケースでも先方さまは可能性があると言ってくださり、いろいろな条件等もうちにとって都合が良いので思い切って託そうと思います。

埼玉という遠方ではありますが、行き帰りも送迎して下さり、包帯や給餌の様子もわざわざ自宅に来て直接見ていただくことになっています。気がかりなのは、るあの人見知りですが、相手の方はプロですし、たくさんの鳥のお友達に囲まれてるあが精神的に元気になってくれたらと思います。

4日の火曜日にお迎えが来ます。当面の予定は1カ月です。その間、毎日様子を連絡してくださるということ、見学も自由ですので、何度か会いに行こうと思います。

そんなわけで、可能性にかけてみたいと思います。治療は今現在の病院の方針通りで、処方薬もホテルから連絡をもらってその都度処方してもらうことになります。足はとくに新しい治療はしないほうが良いとのことですのでそのまま現状維持で行きます。

しばらくるあはいませんが、随時報告メールにてブログはUPしていきますし、しゃろむの様子もお伝えしますので、のぞいていただいて応援していただければ嬉しいです。

TS3Y0105.jpg
しゃろむ: るあちゃんがんばってきてね。
るあ: しゃろむちゃん、ちゅ


よろしくお願いします。



人気ブログランキングへ
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 鳥ブログ ヨウムへ
にほんブログ村
プロフィール

ゆきたん

Author:ゆきたん
愛犬「しゃろむ」とヨウムの「るあ」の日常です。
しゃろむは「免疫介在性血小板減少症」、るあは原因不明の両足の壊死と闘っています。
最近は2匹の闘病日記になっていますが、日々がんばって治療中です。応援していただければうれしいです。

カレンダー
08 | 2012/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
リンク
カテゴリ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
  • 管理画面