FC2ブログ

我が家の愛犬「しゃろむ」とヨウムの「るあ」を中心に繰り広げられる日常を、書き綴っていきます。

必死です。

みなさまにご心配いただいています、るあのお引越しのその後ですが、最近は徐々に歌も歌いだし言葉も多く出るようになってきました。棚もやっと設置できて見晴らしが良くなったからか調子は良さそうです。

あと検査に出していました浸出液の結果ですが、特に気になる症状は出なかったです。いわゆる常在菌というものくらいでした。なんだかがっくり、、、。複雑な気持ちです。結局原因は分からずといったところですね。2つの薬剤が適応するとのことで抗生剤として混ぜていただくことになりましたが、特効薬というほどのものではないようです。

他の鳥さんのブログで「カバナVie2」というのが紹介され、とっても調子が良いとのことなのでうちも試すことにしました。皮膚粘膜の維持や健康に役立つといったものらしいです。でもこれすごーく高価なものでそのままのを正規のお値段で購入するにはとっても勇気がいるもので、、、。なんせ効果があるかどうかということと、るあの体調に良いものかどうかも分かりませんので。

何件か試供品を有料で分けてもらえないかと問い合わせし、1件のお店で快くなんと無料で分けていただけることになりましたー。恥を忍んで頼んでみるものですね。先生にも了解を得て12日間飲ませることにしてみます。

あと最近のるあちゃん、夜の寝る前の抱っこをしてから何度もせがんできます。こっちもついつい応じちゃうんですが、無視をしているとなんと、うんちをして待ち構えてきます。うんちをしたら敷紙交換するのに出して抱っこすることになるのを憶えているんですねー。しかも何度もご飯粒程度のうんちを絞り出してきます。知能犯ですね。

TS3Y0098.jpg
頭にポンポン毛つけてます

しゃろむですが、先週の検査では10.1と落ち込んでしまいました。。。結構がっくり。でも先生が仰るには顕微鏡で覗く限りでは結構な数の血小板が確認できるとのこと、機械ではカウントできない場合があるので気にしなくて良いようなことを言われました。ついつい数値にとらわれがちですが。でもやはり気になっちゃいますね。
 
みなさまにご心配いただきました医療費のこと、うちは主人も元気に働いてくれてこの不景気な時代に残業代もつくのと、わたしも近くの職場で都合のつく時間帯で働けること、病院に関してはるあもしゃろむも良い病院に巡り合えて、診療費も良心的で適正な値段ですし恵まれていると思います。今まで2匹には自分が辛かったとき、悲しかったときもそばにいて慰めてくれたので、これからは一生懸命お世話していこうと思います。

TS3Y0101.jpg


これからもみなさまの見守り、応援よろしくお願いします。


ペット ブログランキングへ

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 鳥ブログ ヨウムへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



安楽死ということ

2本UPしています。

ここ2日ほどこの関係のブログをずーっと検索しています。るあのことではありません。しゃろむを譲渡していただいた動物愛護団体が、最近ある犬を「安楽死」させたというのです。ここでは詳しいことは省きますので、知りたいと思われる方はこちらをご覧ください。

続きを読む

お引越しの影響?

相変わらず暑い日が続きますね。千葉の市原は割と夜は涼しくなってくれるのですが、日中はどこの地域とも変わらず暑くなるのでしんどいです。ちなみにしゃろむは一番快適に過ごしているのではないでしょうか。

るあはと言いますと先週火曜日にやっと新居にお引越しをしました。随分前に物は届いていたのですが、なんせ十数キロあるもんで1人では箱からも出せず動かすにも注意が必要でして、なんとかこの日にできました。でもまだ棚ができていないので床に直置きです。

TS3Y0097.jpg
爬虫類用のガラス水槽、るあ仕様にしたフルオーダーメイドです。

何と言いますか、、、緊張しているのか未だにあまりしゃべろうとはしません。慣れるのにまだかかるのでしょうね。っていうか前面ガラス張りのクリアーな視界なので、突然野に放たれた獣状態なのでしょうか。前回のコメントして下さった方の鳥さんも環境に慣れるのに一年半かかったとのことなので、それくらいかかるのでしょうかねー。

あとここずーっと吐き戻しが激しくやはり心配なので、先週の金曜日に通院でしたので、そのう検査をしてただきました。とくに菌は見当たらなかったです。もしかしたらそのう壁に傷があるかもしれないとのこと、足の具合のこともあるので久しぶりに抗生剤をいつものお薬に混ぜて処方していただきました。

その足のことなのですが、一週間ほど前から少し血がにじんだ浸出液がかさぶたの中から出だし、先生にお話したところ、検査した方がいいとのことで、試験管をわたされました。注射器でとれたら採取し、真空管に入れ嫌気性菌の検査をする予定でしたが、あまりにも量が少なく採取できなかったので、綿棒に染み込ませ、通常の容器にいれて持っていきました。

ああ~検査でなにかでますかねー。これまでも幾度どなくいろいろな検査をしてきましたが、これと言って何も見つからず、結局原因不明で終わってしまうんですよねー。あまり書くのもあれなんですが、検査もかなり高額なので正直何も出なかったとなるととても辛いです(だからといって病気とわかるのも嫌ですが)。しかも今回前金なのでそれ以上の検査代がかかることもあります。ここ1年数か月、るあやしゃろむの医療費等にかなりのお金が出て行き、そんなせこいことを考えてしまう自分にこの日は少し憂鬱でした。


そんなことはさておき、しゃろむはと言いますと、先週の木曜日に検査をしまして、なんと17.1と正常値まであとわずかというところまでいきました。がんばってくれました!この日からステロイドを1錠にしてまた経過観察です。乳酸菌効果ありますかねー。しゃろむもお金のかかるサプリを飲んでいますが、副作用のあるステロイドよりはこちらのほうのが絶対的に安心ですので、このまま効果が継続していってほしいところです。

なんだか今回は浅ましいお話になってしまいました。今思うと動物保険入っておけばよかったかなーなんて思うところです。でもなんとか頑張っていきます。これからもみなさまの応援よろしくお願いします。



人気ブログランキングへ
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 鳥ブログ ヨウムへ
にほんブログ村
プロフィール

ゆきたん

Author:ゆきたん
愛犬「しゃろむ」とヨウムの「るあ」の日常です。
しゃろむは「免疫介在性血小板減少症」、るあは原因不明の両足の壊死と闘っています。
最近は2匹の闘病日記になっていますが、日々がんばって治療中です。応援していただければうれしいです。

カレンダー
07 | 2012/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
リンク
カテゴリ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
  • 管理画面