FC2ブログ

我が家の愛犬「しゃろむ」とヨウムの「るあ」を中心に繰り広げられる日常を、書き綴っていきます。

ごにょっています。

ここ2~3か月くらい調子の良いるあちゃん、はっきりとおしゃべりしたり口笛ふいたりするときもあるんですが、るあのいる向かい側の部屋からごにょごにょと何やらつぶやくように聞こえてきます。

そーっと足音忍ばせていくと、そこにはねころがったるあちゃんがけだるそーにつぶやいているんです。言葉にはならない寝言のような。下の部屋は義母なので、良く長電話しているのでその声を真似してるとか、わたしと主人が廊下で洗濯物を干しているときにしゃべったりするのでその話し声だとか。チャンスがあれば録音したいのですがなかなかですね。

最近の進展としては、足の傷が治った時に義足をつけるというお話があるというところです。できるかどうかは分かりませんが、人間の義肢を制作している企業さんにお話をもっていって、もう少し足の状態が良くなったら試作品をつくるかもというところにいっています。先方さんも鳥は扱ったことがないということですが、やってみたいと言ってくださっていますのでお願いしたいと考えています。ちなみに犬用の義肢は制作しています。

猫さんではこんな例があるんですね こちら

環境面ではやはり衣装用のプラケースではあまりにもまずいんではと思い、今現在業者さんに発注中です。冬の光熱費のことも考えて暖房効率の良い住居ができる予定です。2週間ほどでできあがるのでこうご期待です。

先週の金曜日には雨の中るあの通院へ行ってきました。今回は触診をじっくりしていただきました。触診は毎度するとかっていうようには決めてはなく(先生におまかせ)、るあのストレスも考えて診察していただいています。今回はそのうあたりも念入りに触っていただき、筋肉のつきも問題ないとのことでした。

しゃろむは今日通院してきました。ステロイドを止めてからはじめての検査で少しどきどきでした。昨年もステロイドを中断してから血小板が下がってしまった経験があるので心配でしたが、結果は14.2。若干下がりましたが薬を飲むまでにはいたりませんでした。なのでまた2週間ほど様子を見て通院検査です。

[広告] VPS


前回のブログのコメントで包帯関係の素材に関してアドバイスいただきました。ありがとうございます。とっても参考になります。
今現在の状況はまだ若干浸出液が出ていますが、それほど悪いというわけではありません。ただるあの足の場合、原因がはっきりしないので、じょくそうの治療法がいいのか、消毒しないほうがいいのかとかはっきりわからない中でしています。毎日試行錯誤でこの方法がいいかとか確信はありません。
「閉塞性血栓性血管炎」かもと先生に言われたりもしましたが、これも不確かですし、もし仮にそうだったとしても鳥に対しては治療法はありません。

でもめげずに頑張っていきます。応援よろしくお願いします。



人気ブログランキングへ
にほんブログ村 鳥ブログ ヨウムへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



足の具合

ブログが停滞いたしておりました。るあとしゃろむを心配してくださっているみなさまには失礼をいたしました。るあは元気とお伝えいたしたいのですが、少し足の具合が良くありません。
TS3Y00860001.jpg


前回のブログでかさぶたがごっそりと取れてしまったことをお伝えしましたが、その後なかなか浸出液が止まらずに、新しい皮膚も再生していません。それは今までも治りにくいのには変わりはないのですが、今は噛まないようにとシリンジで作ったカバーをしていて、どうしても傷口が蒸れてしまうためかもしれません。

しかも痛みがあるのか、処置の際にかなり暴れます。なので何回もやり直したりしてしまうことになり、先日はとうとう暑さと緊張のため過換気症状を起こさせてしまいました。辛い思いをさせてしまいました。しかも夜中にまた包帯がはずれそうになりやり直しの羽目になりました。

痛みがあるのならと思い、病院に連絡して消炎剤を追加して送っていただくことになりました。時間外等の突発的なことにでも迅速に対応してくださるので先生や病院には感謝しています。

シリンジでは素材的に蒸れるので、通気性の良いもので何かないかと検索したところ、ギプス素材ではどうかと思い、これまた病院のお名前をお借りしてサンプル提供してもらうことになりました。サンプルは医療関係者や機関でないともらえないのと、なんせお高い、それに実際ものを見ないと分からないですので。

足はこんな感じですが、るあは精神的には元気です。少し痛みのために昔のようにへなーっと前かがみになることはありますが。あまり心配しないでくださいね。
TS3Y00850001.jpg


前回のコメントに書いてくださった方もいらっしゃいますが、昨年の6月9日はるあの足が急激に悪くなった日でもあります。足から大量の浸出液があふれ、指同士がひっつき止まり木につかまれずかろうじて乗っかっている状態でした。こんな言い方は未練がましいのですが、あの時もっとなにか対処しておれば違っていたのかもと思うことも正直あります。でも後ろを見ていても仕方がないので、最悪の時に比べると、今はこんなにも良くなってきているじゃない!と思うようにしています。実際そうなってきていますので。

少し後退することはあってもあの頃のことを思うと今はとても良いんだと感じています。何といっても今はこのブログを通してたくさんの方に励ましや応援していただいています。最近はるあの足も1つの個性としてとらえるようにしています。靴下はいた鳥さんってそうはいないですもんね。挿餌に関しては気長に待つしかないですが、これもあせらずゆっくりしていこうとうと思います。


しゃろむですが、今週の火曜日に通院してきました。検査の結果、肝臓の値はほぼ正常値。そして血小板はといいますと、なんと16.9!正常値が17~50なので前回の数値に引き続きほぼ基準値です。思わずガッツポーズです。
なのでステロイドの服用は一旦休止になりました。今後どのように数値が変動するか心配なのですが、とりあえず1カ月ごとの血液検査で様子見となりました。
120609_2125~01


みなさまのお祈り&応援でしゃろむもがんばることができました。感謝なことです。あと自家製カスピ海ヨーグルト効果でしょうか?何はともあれ嬉しい限りです。

これからもみなさまの応援、励ましよろしくお願いします。

TS3Y00820001.jpg
今まで正面からの画像が多かったですが、横から見ると顔がちっちゃくて胴長短足なんです。



人気ブログランキングへ
にほんブログ村 鳥ブログ ヨウムへ
にほんブログ村

ごっそり取れちゃいました。。。

今日はるあの足の処置日。今は2日に1回の割合でしています。浸出液でどろどろしていたり自咬が激しかった頃は毎日していましたが、1時間近くかかることをひっくり返したままでいるのは、るあにとってもストレスなので今現在はこのスタイルでしています。

毎回、今日は出血していないかなーとか奇跡でもと願いながら、指が生えてこないかなーなんて祈りながら包帯を取ります。これも結構大変。ひっつかないガーゼをしているとはいえやはり多少は浸出液でこべりついているので薄皮が取れないようにと注意しながら、お湯で湿らしてふやかしながら剥がしていきます。

で、薄皮ができているほうの足の処置を終わり、最近まだ少し皮膚が剥がれたり浸出液が出てきたりするほうの足の包帯を取ろうと少しひねったところ、予想をしないことできごとが、、、。ごっそり包帯が勢い良く取れたと思った瞬間、分厚く覆っていたかさぶたが一気に取れてしまいました。びっくり。

足のほうはきれいなまあるい形になっていました。指が徐々にとれていった頃はいびつになっていましたが、それから3ヶ月は経ったので自然にきれいなかたちになっていました。皮膚はできているような感じではありませんが、このまま乾いてくれれば徐々にきれいになってくれるのではないかと思います。かかとからつま先の長さは今までの2分の1になってしまいました。

ペレットおじやですが、頻繁ではありませんが作っています。若干食べている感じです。うんちの色が濃いので。
今の課題は挿餌の量を減らしたら自力で食べてくれるのかどうかと言うことです。賭けでしかありませんが、もし何も身体的に異常が無く挿餌が多いために自力での給餌ができないのであれば挿餌の量を減らせば食べてくれるはずです。

ただこれも予想でしかないので、挿餌をまったくしないわけにはいかないので難しいです。しかもやはり一旦減った体重を元にも戻すのは結構大変なので。

*****
このブログを書いてしばらくした後、かさぶたの取れた足を噛んでしまったようです。出血させてしまいました。。。なんの覆いもないままで、うかつでした。
急遽シリンジでカバーをつくり包帯を巻いた足にかぶせました。これでくちばしが傷を噛むことはないと思うのですが・・・。せっかくきれいになっていた足に内出血ができてしまいました。ちょっとへこむ。。。

がんばっている、るあとしゃろむの応援これからもよろしくお願いします。


にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 鳥ブログ ヨウムへ
にほんブログ村

ペット ブログランキングへ
プロフィール

ゆきたん

Author:ゆきたん
愛犬「しゃろむ」とヨウムの「るあ」の日常です。
しゃろむは「免疫介在性血小板減少症」、るあは原因不明の両足の壊死と闘っています。
最近は2匹の闘病日記になっていますが、日々がんばって治療中です。応援していただければうれしいです。

カレンダー
05 | 2012/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
リンク
カテゴリ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
  • 管理画面