FC2ブログ

我が家の愛犬「しゃろむ」とヨウムの「るあ」を中心に繰り広げられる日常を、書き綴っていきます。

そのう炎?

心配していただいていましたしゃろむですが、見た目にはほぼ全快しています。火曜日に病院へ行ってきましたが、血液検査では、まだ肝臓の数値が正常値のほぼ2倍程度あるので引き続き薬を飲むことになっています。でも元気は復活していますのでご安心を。
120518_2127~01

でもなんと!驚いたことにあんなにステロイドを飲んでもあまり効果の無かった血小板の値が、今回は17.5!これは基準値を上回った値です。何としたことでしょうー。飲ませている量はリバウンドを防ぐために飲ませているほんの気持ち程度の1錠だけです。

やはりこれは皆様のお祈りと応援が神様に届いたと言うしかないでしょうか。あとコメントでアドバイスされました通りヨーグルト(自家製カスピ海)を与えた事とか。何はともあれすごく嬉かかったです。これがずっと継続されてくれれば良いですねー。
120518_2147~01


るあの方はと言うと、最近給餌中の吐き戻しがあり、特にこの1週間ばかり嘔吐がきついので先生に相談してみると、もしかしたらそのう炎かもしれないとのこと。とりあえず挿餌の量を5cc減らしてみて様子を見て続くようなら吐き戻したものを持ってきて下さいといわれました。
120518_1932~01


これはちょっときついです。ただでさえ体重を維持させるのが難しいのに、餌の量を減らすことはかなりわたしにとってはストレスです。今1日3回で済んでいたのに回数を増やさないと維持できないですので。
案の定ここ3日間ばかりの間で体重が20g近く減っちゃいました。。。吐き戻しは酷くは無いですがまだ少し残っているので様子見です。

昨晩いちいごをたくさんいただいたのであげてみましたが、いやいやされて食べませーん。。。まだ気が向かないようです。

最近の足の様子ですが、壊死もしくはミイラ化(表現が過激ですみません)している状態と書きましたが、このごろどうもそうではなく、かさぶた(正確には違いますが)が上へとずれていって脱げそうになっているようです。今までじゅくじゅくしていた皮膚もうすっぺらな状態ではありますが新しく皮膚ができて覆っています。これがこのまま自咬せずにきれいに治ってくれれば良いなーです。

以前コメントで紹介いただいた本「障害犬タローの毎日」読みました。四肢と尻尾の壊死という鳥と犬の違いはありますが、大変な病気を背負った太郎とお世話する周りの人々の交流に心が温かくなりました。何といっても太郎の愛くるしくて生き生きとした表情が良いですね。太郎もそうだしうちのるあもですが、未だにこうした病気の治療が難しく、原因不明だということで早く効果ある治療法が見つかることを望みます。
120518_1933~01


いつも応援ありがとうございます。これからも2匹のこと見守りよろしくお願いします。



人気ブログランキングへ
にほんブログ村 鳥ブログ ヨウムへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



プロフィール

ゆきたん

Author:ゆきたん
愛犬「しゃろむ」とヨウムの「るあ」の日常です。
しゃろむは「免疫介在性血小板減少症」、るあは原因不明の両足の壊死と闘っています。
最近は2匹の闘病日記になっていますが、日々がんばって治療中です。応援していただければうれしいです。

カレンダー
04 | 2012/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
リンク
カテゴリ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
  • 管理画面