FC2ブログ

我が家の愛犬「しゃろむ」とヨウムの「るあ」を中心に繰り広げられる日常を、書き綴っていきます。

横浜の病院のご報告

月曜日に行ってまいりました。この日は天候も守られ無事に時間通り夕方の4時に診察を受けました。

院長先生お若いんですね。びっくりです。早速触診。
特別問題になることは無く体格も良いそうです。あらかじめ紹介状や今までの病院でメールでのやり取りをしていただいている関係で余計な検査ややり取りもなくスムーズに運びました。

レントゲンを今まで撮影したことがなかったので、撮ってみました。結果特に異常なし。胃やそれ以外の内臓も問題ないとの事です。食欲が無い原因が分かりません。もう1年近く給餌をしているのでそれで慣れちゃっているみたいです。根気良く食べるのを待つしかないようです。

足に関してはこれといって治療法が無いようです。一応包帯を取って診せはしましたが、先生のほうで処置はなくこれまた根気良く治るのを待つしかないみたいです。かさぶたは無理に剥がそうとはせずに自然にはがれるのを待つのみとのことです。

投薬は一応処方していただきましたが、今までの薬には鎮痛薬が入ってなかったのでそれが追加になり、抗生剤、止血剤というシンプルな調剤。処方を今までの病院へ伝えるということで横浜での治療は特別にしないということで終わりました。なので今までの病院へ戻ることになりました。平たく言えば打つ手が無いということでしょうか。

こんな感じです。過大な期待をしていたわけではないので特に落ち込むことはなく、どっちかと言えばまあ仕方ないかーくらいの気持ちです。もともと難治性なので劇的に変わることはないと思っていました。ただ原因が分からないというのはもどかしい限りですが。

それに先週の土曜日や火曜日のように強風や悪天候でアクアラインが不通になってしまうことを考えると、通院も大変かなーと思いました。

そんな訳で今まで通りゆっくりのんびりとがんばっていきます。これまでと変わりなく応援していただけたら幸いです。よろしくお願いします。



ペット(犬) ブログランキングへ

ペット(鳥類) ブログランキングへ

ペット(鳥・その他) ブログランキングへ
スポンサーサイト



プロフィール

ゆきたん

Author:ゆきたん
愛犬「しゃろむ」とヨウムの「るあ」の日常です。
しゃろむは「免疫介在性血小板減少症」、るあは原因不明の両足の壊死と闘っています。
最近は2匹の闘病日記になっていますが、日々がんばって治療中です。応援していただければうれしいです。

カレンダー
03 | 2012/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
月別アーカイブ
リンク
カテゴリ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
  • 管理画面