FC2ブログ

我が家の愛犬「しゃろむ」とヨウムの「るあ」を中心に繰り広げられる日常を、書き綴っていきます。

足の治療方法

るあの足の具合ですが、包帯で巻いているせいで通気が悪いからなのかどうかわかりませんが、以前より壊死もしくは浸出液でじゅくじゅくしている部分が広範囲になってしまいました。包帯で覆う前は両足ともに甲の部分はきれいな皮膚だったのに、包帯で覆うようになってから、皮がむけやすくなってきました。

かさぶたで覆われた部分の下は結局新しい皮膚が再生されてこず、いつまでたってもしょう液が出続けてその結果かさぶたが厚くなってくるだけなので、かさぶたを剥がす必要があります。正確にはかさぶたではなく、浸出液のかたまったものらしいです。なのでつまめば簡単にはがれます。

先生と相談して、人間のじょくそうの手当てと同じ方法を行うことにしました。きれいに傷を水洗いしてワセリンを塗りラップで保護します。
何回かためしましたが、ラップで巻くとどうしても滑って包帯が取れやすくなってしまう、、、うーん。。。しかもなんか傷口赤くはれ上がっている感じがします。なので市販のドルマイシン軟膏にきりかえて様子見。それでも赤みが続いているので塗るのをやめています。

パッチフラワーレメディですが、劇的な変化は感じられませんが、なんとなく激しい自咬や羽づくろいは治まっているように感じます。食欲は相変わらずありませーん。。。

CAP!さんの「今週のアイドル」に掲載させていただきました。気にかけてくださる方がたくさんいてくださり感謝です。励ましもありがとうございます。一人で孤独な思いで過ごしていましたが、同じような経験をしている方もおられるんだということを知り、がんばっていこうという決意をもつことができました。


だっこ
*むさくるしいねまき姿はスルーしてください。。。
頭の羽が抜けてぼさぼさですが、新しいつくつく毛が生えてきていますのでご安心を



しゃろむは水曜日に通院します。今はステロイドと免疫抑制剤を混合して服薬しています。副作用はなく食欲旺盛です。
TS3Y00080001.jpg
TS3Y00090001.jpg

るあもしゃろむも一生懸命です。これからも応援お願いいたします。



ペット(犬) ブログランキングへ

ペット(鳥・その他) ブログランキングへ
スポンサーサイト



プロフィール

ゆきたん

Author:ゆきたん
愛犬「しゃろむ」とヨウムの「るあ」の日常です。
しゃろむは「免疫介在性血小板減少症」、るあは原因不明の両足の壊死と闘っています。
最近は2匹の闘病日記になっていますが、日々がんばって治療中です。応援していただければうれしいです。

カレンダー
01 | 2012/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -
月別アーカイブ
リンク
カテゴリ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
  • 管理画面