FC2ブログ

我が家の愛犬「しゃろむ」とヨウムの「るあ」を中心に繰り広げられる日常を、書き綴っていきます。

るあの指

先週の水曜日にるあは退院しました。今回も随分と体重は増加していました。この日の体重は441g。どれぐらい維持できるやら。。。
足のほうはかさぶたでがちがちだったので、このままではいつまでもしょう液がかさぶたの下から出てきて新しい皮膚ができるのを妨げるので、大部分をはがしてひっつかないガーゼで保護し、特殊なネットで靴下のように保護してあります。こうすることで自咬や糞で足が汚れるのを防ぎます。

ただるあの両足の親指(後ろの内側部分)は分厚いかさぶたが覆われ壊死している状態です。皮一枚でひっついている状態なのでいつ脱落してもおかしくありません。そして昨日とうとう左足の親指が脱落してしまいました。。。出血はほとんどありませんでしたが・・・。右足も時間の問題です。

どうしてここまでひどくなってしまったのか、何が原因なのか、全く分かりません。これ以上手の尽くしようがありません。そんな中るあはとても健気に「遊ぼー」と何度も話しかけてくれます。今ではほとんど立つこともできず仰向けか横になってることしかできません。病院での保定で頭や体をタオルで押さえつけるためにザビエルのように禿げちゃいました。。。すごくみすぼらしい姿です。でもそんなすがたになってもるあは可愛いんです。

どうかこれ以上の苦しみがるあの身におこりませんように。

そんななかしゃろむは良い出来事が。
ステロイド1錠で様子見していましたが、今回基準値を大幅に上回り薬を打ち切り経過観察となりましたー。しゃろむがんばりました。このままなんとか飲まなくても良い方向にいってもらいたいものです。

これからもみなさまの応援よろしくお願いいたします。


人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



るあちゃん、再入院。

今日るあが入院しました。わたしが実家に帰省するためです。水曜日に迎えに行きます。正直様態はよくありません。先生も厳しいと言われました。他の臨床経験からか、るあの今までの経緯も含めてなのか、そんななかでるあを手放すのは悩みましたが、1人暮らしの父が足を折ってしまい様子を見に帰らなければならないので仕方ありません。

ただ前回も入院させて状態が良くなったので期待しつつも、また家でのケアを上手にできるか不安もあります。チューブによる強制給餌で1次的には体重は増えるでしょうが、家では維持できません。最近では餌を食べることすら苦痛らしくくちばしをくいしばって抵抗します。本当はこれ以上、るあに無理に餌をあげたくありません。でもあげないことにはすぐに死んでしまう状況です。もうどうしてあげたら良いのかわかりません。

足もまたしょう液がでるようになってじゅくじゅくです。長くかさぶたで覆われていても、その下は新しい皮膚ができずに潰瘍状態です。自咬で血も出てしまっています。足が痛いからなのか、ほとんどの時間は仰向きになっての姿勢でいます。

もうこれ以上るあが苦しんでいるのを見るのはとても辛いです。るあが癒されるのが1番の願いですが、今はもうがんばってとも言えません。ただるあの苦痛が取り去られるのを祈るだけです。それでもるあは私の顔を見るとしきりに「遊ぼー」と繰り返ししゃべります。「ゆきたん」とも呼んでくれます。その姿をみるとるあをこのようにしてしまったことに申し訳ない思いでいっぱいです。

ただ、今は神様がるあを哀れんでくださることを祈るのみです。


そんななか、しゃろむも先週通院して検査した結果、基準値ではないものの、血小板の数値は安定していて少し安心しました。まだステロイドは1錠で様子見ですが、2週間後検査結果次第では薬をなくす方向です。どうか飲まなくても良い状態でありますように。

みなさまの応援、よろしくお願いいたします。



人気ブログランキングへ
プロフィール

ゆきたん

Author:ゆきたん
愛犬「しゃろむ」とヨウムの「るあ」の日常です。
しゃろむは「免疫介在性血小板減少症」、るあは原因不明の両足の壊死と闘っています。
最近は2匹の闘病日記になっていますが、日々がんばって治療中です。応援していただければうれしいです。

カレンダー
09 | 2011/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
リンク
カテゴリ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
  • 管理画面