FC2ブログ

我が家の愛犬「しゃろむ」とヨウムの「るあ」を中心に繰り広げられる日常を、書き綴っていきます。

前々回の続き

前々回のブログの続きです。
7月29日の診察で、以前から先生と決めていた足輪をはずすことになりました。今のるあにとってかなりの負担ではありますが、足輪が食い込んで圧迫している状態なので良くないとの事です。

足を触るのでまた大量に出血する恐れもありかなり緊張しました。しかも出てきた工具は高枝切りバサミのようなおおきなペンチ!正直こんなアナログな方法でするとは思ってもみず、かなりたじろぎました。

るあについていた足輪はかなり太くて丈夫なものだったので2人で押さえ、1人が切るといった大掛かりなものでした。なんとか外れた足輪には、今までの出血でこべりついた血糊が付着していました。処置のため足もさらに血だらけでぼろぼろになってしまいました。。。

この日はプロトピック軟膏といってアトピー治療に用いる塗り薬をもらい、足輪をしていた部分は今までの皮膚潰瘍薬を、していなかった部分にプロトピックを塗り、足の症状の原因を突き止めようということになりました。
もし皮膚潰瘍薬が効くなら自咬、プロトピックが効いているようならアトピーやアレルギーの可能性があるとの事でした。

この日ぐちゃぐちゃの足になったるあは、やはり出血してしまいました。。。ただ少し違うのはあんなに皮膚が剥けてしょう液がにじんでいたのが、乾いてきているということでした。それは次に日になってさらにそうでした。
いままで薬では乾かすことができなかった皮膚にかさぶたができていたのです。でも自分で気にしてかじっちゃうこともありましたが・・・。

もしかしたら足輪による金属アレルギーもあったのかもしれません。鳥にアレルギーはないと言われていますが。

そんなこんなで1週間たち8月5日の診察を迎えるのでした。。。


人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



プロフィール

ゆきたん

Author:ゆきたん
愛犬「しゃろむ」とヨウムの「るあ」の日常です。
しゃろむは「免疫介在性血小板減少症」、るあは原因不明の両足の壊死と闘っています。
最近は2匹の闘病日記になっていますが、日々がんばって治療中です。応援していただければうれしいです。

カレンダー
07 | 2011/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
リンク
カテゴリ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
  • 管理画面