FC2ブログ

我が家の愛犬「しゃろむ」とヨウムの「るあ」を中心に繰り広げられる日常を、書き綴っていきます。

寝不足です。。。

るあの症状は相変わらずしっくりきません。強制給餌を1日4回行っていますが、体重は一向に増えません。先生曰く、挿し餌で体重は戻せないそうです。やはり自分からご飯をたべるようにならないとだめなんだそう。

仕事が朝からあるので、朝4時45分ごろ起きて5時に1回目、出勤前に2回目、帰宅後3回目、21時もしくは23時ごろ4回目を行います。

主人の仕事が3交代の関係で、就寝2時とか3時ごろのときもあるので、これが長期化するかと思うときついです。世話はわたししかできないので自分がしっかりしてないとという神経の高ぶりもありつらいです。

室温は先生の指示で28~32℃設定ですが、寒そうにしていたので常に32℃、パネルヒーターも設置してあります。太陽光電球も一日4時間ほど照射しています。

慣れてきたとはいえやはり挿し餌は緊張します。気管に詰まらせたらと思うとできればしたくありません。これが長期にわたるとなるとなおさら憂鬱です。32℃の室温のなかでやっているので疲れます。

今にして思えば、マイコプラズマの兆候ってあったんですよね。昨年の秋ぐらいからうんちもドロドロして異臭がしていたし、多尿だったし。しかしそのときはふつーだと思ってました。よくしゃべって鳴いていたし元気でしたから。気づいてあげられなかった自分のあほさに腹が立ちます。

正直治療費もかなりかかって結構大変です。生き物を飼うと言う責任を改めて感じました。あきらめてしまいたいと思う気持ちもよぎりました。でもるあは今も生きています。一生このままかもしれないと言う不安はありますが、今は治ることを信じてがんばっていきます。

しゃろむにも最近我慢を強いてしまい可哀想です。「免疫介在性血小板減少症」で要注意ですし。でも今はしゃろむの元気と明るさに救われています。

PAP_0038_20110603233601.jpg
PAP_0061_20110603233601.jpg


今年は震災もあり悪い空気が取り巻いていますが、速く好転するようお祈りしていきます。


人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



プロフィール

ゆきたん

Author:ゆきたん
愛犬「しゃろむ」とヨウムの「るあ」の日常です。
しゃろむは「免疫介在性血小板減少症」、るあは原因不明の両足の壊死と闘っています。
最近は2匹の闘病日記になっていますが、日々がんばって治療中です。応援していただければうれしいです。

カレンダー
05 | 2011/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
リンク
カテゴリ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
  • 管理画面