FC2ブログ

我が家の愛犬「しゃろむ」とヨウムの「るあ」を中心に繰り広げられる日常を、書き綴っていきます。

しゃろむの経過

今日はしゃろむの経過についてお知らせいたします。

PAP_0061_20110426001955.jpg

血小板が異常に少ない状態から、ステロイドを3日間投与する事になり、結果は若干数値が上がりましたが、それでも17、5~50の基準のうち5,7しかないためまだまだということで、その後10日間ステロイドを投与することになりました。
それから1週間から2週間以内に血液検査をしてみて数値を観てみようということになり先週の金曜日に再検査をしました。

その結果12,1まで回復していました。まだ基準値までは低いですが、たぶんしゃろむはもともとが低いのだろうということで今回はそう結論付けました。今後3ヶ月おきくらいに様子見をしたほうが良いとの事です。

今回、たまたま多飲多尿から免疫介在性血小板減少症にいたりましたが、原因はもしかしたらワクチン接種があるかもとのことです。なので来年ワクチンをうつ前に血小板の数値を調べてから接種し、その後また血小板の数値を調べもし急激に減少しているのであればやはりワクチンが原因なので、今後ワクチンは中止するとのことです。血小板が減少することで起こる危険性のが、打たないで病気にかかる危険性より高いからです。

ちなみに狂犬病ワクチンでは血小板は減少しないとの事です。

いろいろとばたばたしましたが、ほんとびっくりしました。元気だけがとりえ(?)のしゃろむに大きな病気があったらと考えると不安でいっぱいでした。でもこれからは年も重ねてくるし、今回に限らずいろいろとでてくるんでしょうから気をつけてあげないとです。

多飲多尿については、一定期間点眼薬をさして尿量を調べる精密検査の方法があるようです。これで尿量が下がれば良いのですが、一生薬を与え続けていくわけで多尿自体は治らないものらしいです。まあ、どこかに里子に出すとかって言うわけでもないし、一生うちの子で過ごすわけで、ただ水をたくさん飲んで、おしっこたくさんするだけのこと、病的なものというのではなくてしゃろむの個性だからと先生も言ってくれたので良しとします。

しゃろむに関してはこんなところです。
とりあえず安心しました。

るあについてはまだまだあるのですが、また次回に。

PAP_0038_20110426001956.jpg


人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



遠距離通院

今日はるあの通院に行ってきました。でも今まで行っていた病院ではありません。発症してから2ヶ月経つけど一向に良くなる気配ないし、同じ治療ばかりしていても埒が明かないので、セカンドオピニオンということで別の病院へ行ってきました。

今までの病院も結構遠かったのですが、今度はさらに遠くです。片道1時間ちょっと、ふぅ~。ナビないんで事前にネット地図で下調べ。もちろん行ったことも無いところです。

小型の鳥は診てくれる病院はあるけれど、大型の鳥はないんです。今までの病院は一応鳥専門でしたが、なんかいまいち治療の仕方がおおざっぱなので、遠くてもしっかり診てくれるところへ行こうと思いました。ここはるあのいたお店のかかりつけ病院でもあるし、予約制でじっくり診てくれそうなので。

最初に診せた段階で今までの病院とは全く診立てが違ってました。まず、鳥にステロイドを投薬するのは治療の最初の段階ではしないそうです。それに見た目真菌が原因っぽそうなのでたぶん水虫かもとのことです。なので塗り薬でステロイドを塗布することも間違っています。

PAP_0038_20110418223642.jpg
うろこが剥がれ落ちて皮膚が赤くただれています。

その後詳しく採取した便の検査とかこれから行うのが好ましい検査の内容とかいろいろと説明してくれました。今回は足の皮膚の培養検査3種類(そのうち2種類は人と同じ検査センターへ行くそう)と糞尿便、マイコプラズマをすることになりました。尿に腎臓病が疑われる結晶がありましたが、今回は数も少なく、形もびみょーなので様子見です。
マイコプラズマは、お迎えのときにしてありましたが、今回先生の初見でくしゃみをするしぐさが気になることから相談ですることにしました。

投薬も飲み薬が3種類、足の消毒薬に真菌薬が出されました。とりあえず今日のところはこんな感じでまた来週診察してもらいます。また検査結果によっても治療が変わってきます。

こんな感じでかなり大掛かりになっちゃいました。。。しゃろむのときもそうでしたが、やっぱり飼い主の直感は大切ですね。なんか水虫っぽいなーなんて思っていたので、、、。まだ決まったわけではないんですけどそんな気がします。
でもこれで原因がはっきりとすれば治療もしやすいと思うのでかなり遠い病院ではあるけれど行ってよかったと思います。

それにしても、ああ・・・治療費の高いこと。。。今月のお給料はるあとしゃろむの病院代でなくなります(いやむしろ赤字だし)。

PAP_0061_20110418223641.jpg
今日はいっぱい嫌な思いをしたのでご飯ストライキ。体重もがた落ち。。。


人気ブログランキングへ

ミスりました。。。

今日は手短に、、、。

しゃろむやるあの症状はまた長くなりそうなので日を改めまして。しゃろむの方はとりあえず悪性の急を要する病気ではありませんでした。水曜日まで飲んでいた薬がきれて10日くらいしましたら再検査して数値を調べます。

実は水曜日にしゃろむに噛まれてしまいました。。。というのは散歩中に拾い喰いをして口をもぐもぐしていたので、急いでかき出さなくてはと片手にリードを持っていたので、右手で不安定な状態で口の中に指を突っ込みました。おもいっきり歯のあたる部分に指がきて、3回ほどくちゃくちゃと噛み砕かれました。

最初指の表側を見たときはたいしたことないと思っていたのですが、途中から手の平の方の指が血だらけで穴が開いていました。実は以前近所の犬に噛まれたことがあって、そのときは3針縫いました。
今回もびみょーな感じだったんですが、その日は仕事でなんとかかんばりました。

そうこうしているうちに指に巻いた絆創膏がどんどんときつくなってきて腫れ上がってきました。痛みもけっこうあります。指もまがりません。

木曜日も仕事だし、とりあえず明日の金曜日に病院で破傷風の注射を打とうかと思います。
ああ~、通院貧乏。。。

しゃろむの名誉にかけて言いますが、しゃろむは悪くないんです。拾い喰いとは言え、食べている口の中に指を入れたわたしが悪かったんです。

管理が甘いのが悪いんですよねー・・・。


人気ブログランキングへ
プロフィール

ゆきたん

Author:ゆきたん
愛犬「しゃろむ」とヨウムの「るあ」の日常です。
しゃろむは「免疫介在性血小板減少症」、るあは原因不明の両足の壊死と闘っています。
最近は2匹の闘病日記になっていますが、日々がんばって治療中です。応援していただければうれしいです。

カレンダー
03 | 2011/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
リンク
カテゴリ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
  • 管理画面