FC2ブログ

我が家の愛犬「しゃろむ」とヨウムの「るあ」を中心に繰り広げられる日常を、書き綴っていきます。

いや~な癖

関東地方は雪が降ったかと思ったら今日はぽかぽか陽気でした。なんだか変な気候で体がついていくのが大変ですね。

PAP_0062_20110308232601.jpg
少し前の写真、霜が降りていました。

しゃろむはお顔がすっかり白くなって人間で言えばしわくちゃなおばあちゃんといった感じでしょうか。今8歳6ヶ月ですが年齢を感じさせないくらいパワフルではじけています。

PAP_0061_20110308232601.jpg


そんなしゃろむちゃん、困った癖があります。それは、ずばり「食糞」。。。
お天気が悪い日は室内でもトイレができて、それはとっても良い事なんですが、いつうんちしたかお知らせしてくれないので、こちらとしてもかたすタイミングを逃してしまい、いつも気づいたときにはすでに遅しです。
(おしっこはなぜか鳴いてお知らせしてくれます)

今に始まったことではないのですが、さすがにやっぱまずいよねーということになりまして、矯正することにしました。

とりあえず、うんちに辛味をつけるタイプのシロップをフードに混ぜてみました。結果、、、みごとに効果なしです。。。しゃろむちゃん、食欲の前に味は関係ないようです。。。

なんか良い方法ないですかねー。

PAP_0069_20110308232600.jpg
なんか良い物落ちてますか?ー、、、

るあは左足に腫れ物ができて先週の日曜日病院へ行ってきました。原因は不明ですが、おそらくなんらかのアレルギーではないかとのこと、ただ鳥に関してはフード類のアレルギーの研究がまだ進んでないので原因物質まで特定するには難しいとの事です。

とりあえず様子見で1週間は抗生物質とステロイドを飲ませて、その後はステロイド軟膏を塗りましょうということになりました。

これに関しては、実は3週間くらい前から足をくちばしで噛んだりしていたんです。ただくちばしで爪を削っているのかなーくらいにしか思わなかったんです。
同時期くらいにうろこがめくれたりささくれっだりしていたんですが、乾燥する季節だし、自然にめくれただけかなとしか感じませんでした。

それが先週の土~日曜日には左足を上げたままの状態で、しかもゲージの下にずっとうずくまったままになっちゃって、、、、さすがにあせりました。
日曜日に病院があいていて助かりました。
鳥って症状が見た目に出さない性質なので日ごろからよく観察していないとだめなんです。まあ、動物はみなそうですけど。

そんなこんなですが、唯一救いだったには、るあちゃん飲み薬が好きみたいで、自分から進んで飲んでくれたので助かりました。鳥に強制的に飲ますの大変なんですよー。

今はだいぶ落ち着きました。もっとはやく病院へ連れて行ってあげれば良かったです。ごめんね。

PAP_0038_20110308232601.jpg
こんなかわいいお顔でうんち食べちゃだめでしょー。


人気ブログランキングへ

~お知らせ~
3月9日、NHK教育10:00「時々迷々」にるあが出演します。
スポンサーサイト



プロフィール

ゆきたん

Author:ゆきたん
愛犬「しゃろむ」とヨウムの「るあ」の日常です。
しゃろむは「免疫介在性血小板減少症」、るあは原因不明の両足の壊死と闘っています。
最近は2匹の闘病日記になっていますが、日々がんばって治療中です。応援していただければうれしいです。

カレンダー
02 | 2011/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
リンク
カテゴリ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
  • 管理画面