FC2ブログ

我が家の愛犬「しゃろむ」とヨウムの「るあ」を中心に繰り広げられる日常を、書き綴っていきます。

多飲多尿

今日はすこし憂鬱なお話。そしてすこし長いです。
でももしかしたら同じ症状のお子様もいるかと思い書き記します。

昨日しゃろむのワクチン注射のため病院へ行きました。以前から多飲多尿の症状があり気になっていたので病院へ入る直前におしっこ採取して検査もしてもらいました。この時点では単なる膀胱炎くらいにしか思っていませんでした。結果はすぐに分かるので先生から説明を受けました。

尿比重が基準値よりかなり低いとのことで精密検査を勧められました。この時点で考えられる病気は腎臓病、糖尿病、尿崩症、副腎皮質機能亢進症とのこと。
これらの病気は多飲多尿の症状として自分でもネットで調べていたので理解はしていたのですが、まさかしゃろむがと思いました。

でも糖尿病だったら痩せてくる症状があったりおしっこもかなり水っぽいけど、しゃろむはそうでもないし、腎臓病(腎不全)ならやっぱり無色透明のおしっこで食欲も無くなるそう、でもしゃろむは食欲旺盛。副腎皮質機能亢進症の場合はお腹がはれたりするそうですが、それもなし。あとは心因性の多飲による多尿があるそうです。

とりあえずは検査してみないと分からないので今朝病院へ連れていきました。

結果、生化学検査の数値では腎不全と糖尿病の疑いは無くなりました。そうなると今度は副腎皮質機能亢進症が疑われるのですが、今回はこちらの検査はしなかったとの事。
というのはしゃろむの血小板数値が異常なまでに低かったから。生化学検査の後で薬を投与してから1時間半後に再度採血するのですが、1度目に行った血液検査によって針を刺して止血が困難だったっからです。

以前から血小板は低かったんです。正常値が17~50とするとしゃろむは7前後。ただドクターの説明では、検査機器でひっかからないのか、しゃろむの特性かもということでした。もし病的なものだったら内出血も出てくるとの事でしたので。

血小板が低くなるのには前日にワクチンを打った関係でそうなる場合もあるそうですが、それ以外では脾臓や肝臓の腫瘍や変性があるとのこと。こちらはエコー検査でその疑いは無くなりました。あとは「免疫介在性血小板減少症」の疑いがあるとのこと。これは遺伝とか生活環境、食生活は関係ないそうです。

なので3日間ステロイドを投与して土曜日に再検査する運びとなりました。このときに副腎皮質機能亢進症の検査もする予定です。今日行った生化学検査値でわかる範囲内ではその可能性は低いそうです。

なんだか長々と書きましたが今の時点では致命的な病気ではないようです。ただ血小板数値があまりにも低い、というより、遠心分離機で血のりをガラス板にひいて顕微鏡で見たとき、1個も血小板が見えなかったそうです。なので怪我には注意しないといけないです。

なんとか薬が効いて数値が良くなるのを祈るのみです。

PAP_0062_20110330220748.jpg

PAP_0038_20110330220749.jpg
PAP_0061_20110330220749.jpg
るあちゃんの足も心配


人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



何気ない日常のありがたさ

あれから2週間が経ちました。依然として避難生活をされておられる方、悲しみの中におられる方のことを思うと胸が張り裂ける思いがいたします。

今まで当たり前と思い過ごしていた日常が一瞬のうちに崩れてしまう事への恐ろしさで一杯です。自分がこうして存在する意味をいつも問う毎日です。

しゃろむは地震のあと、少し、いや結構臆病になってしまったところがあります。わたしが地震に敏感で、なおかつ「地震酔い」になって精神的にもまいってしまい影響されたからだと思います。動悸や頻尿、ついでに膀胱炎や過敏性大腸症候群にもなってしまいました。。。しっかりしろ自分です。

そんなこんなですっかり飼い主も犬も引っ付き虫になってしまいました。
これは少し前の画像ですけど。
PAP_0069_20110325222714.jpg
PAP_0062_20110325222714.jpg


こちらは隣の犬の「ぷーちゃん」。正式名はぷーたろうです。
おおよそですが16,7歳くらい。田舎なのでこの辺りはほとんどといっていいほど外飼いです。
PAP_0038_20110325222715.jpg
PAP_0061_20110325222714.jpg
とても若く見えます。体重10kgくらいかな?

るあの足は、その後腫れがまたぶりかえし、今も飲み薬を飲ませてます。こちらも心配です・・・。

日本を覆う負の力よ、無くなれーー!


人気ブログランキングへ

無事です。

11日に起きました地震、みなさまはご無事でしょうか。
今回被災された方々、お亡くなりになられた方のご冥福をこころよりお祈り申し上げます。

我が家はTVでも流されていましたが、コンビナート火災があった付近で、地震の揺れもさることながら、時折聞こえる爆音でしゃろむが怯えていました。

幸い非難とまではいかずに済みましたが、大津波警報が発令されていたので、そちらがとても恐怖でした。
TVのライブで観た光景が今も脳裏にこべりついて離れません。
今の時代は情報は速いですが、画像によってもたらされる効果の大きさに、自分を見失いそうです。

ただただ、たじろぐばかりで何もできない自分がもどかしい限りです。
でもいざとなったら、しゃろむやるあはわたしが守らなくてはいけないので、しっかりせねばです。

とりあえず我が家は今のところ大丈夫です。
早くみなさまも平穏な日々が送れるように祈るばかりです。


人気ブログランキングへ

るあちゃん、TV出演!

みなさん、水曜日のNHK教育TV「時々迷々」ご覧になってくださいました~?
見逃したって方は再放送があります。

    3月11日(金)    
    3月16日(水)    
    3月18日(金)   
   いずれの日時も午前10:00~10:15

親ばかながら感動、感激しました。
是非ご覧になってくださいねー。

 

人気ブログランキングへ

いや~な癖

関東地方は雪が降ったかと思ったら今日はぽかぽか陽気でした。なんだか変な気候で体がついていくのが大変ですね。

PAP_0062_20110308232601.jpg
少し前の写真、霜が降りていました。

しゃろむはお顔がすっかり白くなって人間で言えばしわくちゃなおばあちゃんといった感じでしょうか。今8歳6ヶ月ですが年齢を感じさせないくらいパワフルではじけています。

PAP_0061_20110308232601.jpg


そんなしゃろむちゃん、困った癖があります。それは、ずばり「食糞」。。。
お天気が悪い日は室内でもトイレができて、それはとっても良い事なんですが、いつうんちしたかお知らせしてくれないので、こちらとしてもかたすタイミングを逃してしまい、いつも気づいたときにはすでに遅しです。
(おしっこはなぜか鳴いてお知らせしてくれます)

今に始まったことではないのですが、さすがにやっぱまずいよねーということになりまして、矯正することにしました。

とりあえず、うんちに辛味をつけるタイプのシロップをフードに混ぜてみました。結果、、、みごとに効果なしです。。。しゃろむちゃん、食欲の前に味は関係ないようです。。。

なんか良い方法ないですかねー。

PAP_0069_20110308232600.jpg
なんか良い物落ちてますか?ー、、、

るあは左足に腫れ物ができて先週の日曜日病院へ行ってきました。原因は不明ですが、おそらくなんらかのアレルギーではないかとのこと、ただ鳥に関してはフード類のアレルギーの研究がまだ進んでないので原因物質まで特定するには難しいとの事です。

とりあえず様子見で1週間は抗生物質とステロイドを飲ませて、その後はステロイド軟膏を塗りましょうということになりました。

これに関しては、実は3週間くらい前から足をくちばしで噛んだりしていたんです。ただくちばしで爪を削っているのかなーくらいにしか思わなかったんです。
同時期くらいにうろこがめくれたりささくれっだりしていたんですが、乾燥する季節だし、自然にめくれただけかなとしか感じませんでした。

それが先週の土~日曜日には左足を上げたままの状態で、しかもゲージの下にずっとうずくまったままになっちゃって、、、、さすがにあせりました。
日曜日に病院があいていて助かりました。
鳥って症状が見た目に出さない性質なので日ごろからよく観察していないとだめなんです。まあ、動物はみなそうですけど。

そんなこんなですが、唯一救いだったには、るあちゃん飲み薬が好きみたいで、自分から進んで飲んでくれたので助かりました。鳥に強制的に飲ますの大変なんですよー。

今はだいぶ落ち着きました。もっとはやく病院へ連れて行ってあげれば良かったです。ごめんね。

PAP_0038_20110308232601.jpg
こんなかわいいお顔でうんち食べちゃだめでしょー。


人気ブログランキングへ

~お知らせ~
3月9日、NHK教育10:00「時々迷々」にるあが出演します。
プロフィール

ゆきたん

Author:ゆきたん
愛犬「しゃろむ」とヨウムの「るあ」の日常です。
しゃろむは「免疫介在性血小板減少症」、るあは原因不明の両足の壊死と闘っています。
最近は2匹の闘病日記になっていますが、日々がんばって治療中です。応援していただければうれしいです。

カレンダー
02 | 2011/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
リンク
カテゴリ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
  • 管理画面