FC2ブログ

我が家の愛犬「しゃろむ」とヨウムの「るあ」を中心に繰り広げられる日常を、書き綴っていきます。

良い子はねんね。

るあちゃーん、もうお休みですよ。ねんねしましょーねー。

P1000224.jpg

P1000225.jpg

P1000231.jpg

P1000230.jpg

まだ眠たくないそうです。でも強制消灯。


そこへしゃろむ乱入。
P1000234.jpg

P1000233.jpg

ありませんから。。。


人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



我が子には甘い飼い主。

関東地方では「眠れる森」の再放送してますね。はまっちゃって見てます。本上まなみさんの役どころにイラっときているのはわたしだけでしょうか。あくまでも役どころですよ。本人にではありませんので。

*****


今日からお隣さんが外壁の塗り替え作業にはいったので、外が騒がしいです。初日で足場の組み立て作業だったんですが、しゃろむもるあも気になるらしく、にぎやかというかうるさい。。。しばらくは家の内外ともに落ち着きがなくなりそうです。

そんなしゃろむたん、最近お年のせいか、些細なことが気になるみたいで肝っ玉がちっちゃくなりました。なので寝室へ避難。


主人になでなでされて、、、
P1000220.jpg
P1000221.jpg
P1000222.jpg
P1000223.jpg


さて、るあのほうはと言うと、1個目のおもちゃは跡形もなく破壊されたので2個目のおもちゃを投入。
これ↓
P1000202.jpg

P1000210.jpg

最初はびっくりしてましたが、今は慣れて結構気に入って遊んでいます(破壊作業で)
おもちゃを外に投げ落として人の気を引きます。頭いいですねー。


人気ブログランキングへ

るあが来て1ヶ月たちました。

日付が変わっちゃいましたが、24日はるあがうちの子になって1ヶ月になります。えーまだそれだけという思いと、もうそんだけ経った?という思いで感慨深いです・・・。

正直、最初の3日くらいはマジで飼いきれるかなーと思いました。セキセイインコは昔に何羽もヒナから育てたり多羽(?)飼いもしてたので鳥には慣れているつもりでしたが、大型インコは勝手も違うし、なにより気を遣います。昔が無知だったっていうこともありましたが、今回本を読んだり、ショップの方にたくさん質問して話を伺ったり、実際飼っている方のブログでの様子も見たりとかそこそこ知識は身につけたつもりだったんですが、いざ飼い始めると慣れてないのでやっぱり大変でした。

病院で温度管理のことで25℃くらいにした方が良いということを聞いて、エアコン設置も考えました(とりあえず以前使用しいていた蓄熱ヒーターがあったので重宝してます)。24時間1ヶ月点けっぱなしで電気代が恐ろしいほど高かったです。。。体重も毎日計らないといけないし。でも鳥を飼ううえでは当たり前のことなんですね。

噛むのもだんだんと強くなってきて気をつけないと肉がそがれちゃいます。結構痛いです。犬の甘噛みより危険かも。これもしつけ次第でちゃんと矯正できるんです。自我も芽生えてくるし、反抗期だってあります。そのときにどれだけ愛情をもって接してあげられるかも今後の課題です。


あと泣き声ですが、かなり人間語らしき言葉も発声しつつあります。でも一番得意なのは。。。しゃろむの泣き声・・・。まだどっちが鳴いているかの区別はつきますが、もしかしたら他人では分からないかもしれませんね。困ったことにしゃろむがるあの泣き声に反応してお互い競い合って鳴き合戦しちゃうことです。犬が2匹いるみたいです。しゃろむには「しずかに」とか「うるさい」って言えるけど、るあに言ったらそのまんまの言葉で覚えられそうなんで困っちゃいます。「こら!」なんて特に言えません。

最近しゃろむは寝室に来たがって仕方ないみたいです。お隣同士で落着かないんでしょうか。でも当初に比べると大分ましにはなったかなとは思います。

こんどまたるあを病院に連れて行くつもりです(この間ウンチに結石があったんで経過観察で)。何もないと良いですが。

P1000217.jpg


人気ブログランキングへ

犬も歯がいのち!

ご無沙汰でした。「しゃろむ」も「るあ」も元気です。

先日書いたしゃろむの歯の件ですが、月曜日に病院へ行って診てもらいました。簡単にお伝えすると歯は抜かなくても良いそうです。犬って歯が欠けることはよくあるそうで、歯磨きをしていると発見しやすいですが、飼い主が気がつかないことも多いそうです。

以前のケースは上あごまで化膿して目の下に穴が空くほどだったので抜歯しましたが、今回は欠けている以外はまだ健康な歯だし抜くのは大変なので、とりあえず様子をみましょってことになりました。

あとこれも以前書きましたが、血小板の数値、やっぱり低かったです。しかも前回よりも低くなってるし。。。先生も首を傾げるばかり。正常値の約1/3くらいなんですが、これだけ低いとふつう何らかの症状があるはずなのに、しゃろむの場合はそういったものがないんです。皮下出血もなし、爪切ったときに出血してもすぐ止血できてるし。本来ならばステロイドの投薬をするところですが、症状もないのに使用することで逆に副作用が出る可能性があるので、これも定期的に様子を見ていきましょということになりました。

今回は病気って言われることでもなくこんな感じでしたが、これからは年齢をおうごとにいろんな病気もでてくるのかもしれませんね。しゃろむには20歳まで生きて欲しいんで気をつけてあげなくては!

P1000219.jpg


人気ブログランキングへ

動物を飼うことは責任が伴うんです

さて、るあちゃんのおもちゃが来ました。2つ注文して↓はそのうちの1つ。
P1000178.jpg
原型はこんな感じですが、
昨日の午後入れて、
P1000182.jpg

P1000183_20100117002006.jpg

今日の昼にはこれですよ(泣)。

高かったのにー。鳥のおもちゃは壊してなんぼのものらしいです。壊しがいがないとおもしろくないみたいなんですが、もう少しもたしてよー。まだ1つあるけど。やっぱ貧乏人にヨウムみたいな高級鳥は身分不相応でしたか。。。
P1000196.jpg


しゃろむですが、昨晩歯を磨こうと思ったら「キャン!」って叫ぶので、なんだろうと思い右の歯を見てみたらなんと臼歯に穴があいて血が出ていました。しゃろむは歯磨きは指ガーゼで磨くタイプのを使っていますが、歯垢や歯石がつきやすい体質みたいなんです。歯で度々病院へかかることが多かったのでいつも気をつけてチェックしていたつもりなんですが。

最近与えていたガムが硬すぎたのでしょうか。今日も様子を見つつガムを与えて歯の情況を見たら、やっぱり見間違えではないようで穴がぽっかり開いていました。月曜日にでも病院へ行ってきます。

ああ、、、また抜歯になるんでしょーね。医療費が・・・。以前書いた記事1、みたいに化膿までしてないし腫れてもいないのでまだ初期の段階だとは思いますが、やっぱり虫歯でしょうねー。でも幸い痛そうにはしてないしご飯も水もふつうに食べたり飲んだりしてくれるので良かったです。

動物を飼うって責任が伴いますね。はやく病院へ連れて行ってあげて治してあげたいです。


人気ブログランキングへ
プロフィール

ゆきたん

Author:ゆきたん
愛犬「しゃろむ」とヨウムの「るあ」の日常です。
しゃろむは「免疫介在性血小板減少症」、るあは原因不明の両足の壊死と闘っています。
最近は2匹の闘病日記になっていますが、日々がんばって治療中です。応援していただければうれしいです。

カレンダー
12 | 2010/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
月別アーカイブ
リンク
カテゴリ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
  • 管理画面