FC2ブログ

我が家の愛犬「しゃろむ」とヨウムの「るあ」を中心に繰り広げられる日常を、書き綴っていきます。

猫ちゃんの死

先週の土曜日の午後8時20分ごろ、仕事を終えて帰る道すがら、進行方向の左側道路端で猫ちゃんが横たわっていました。あぁ、、、轢かれちゃったんだと思い通り過ぎようとするとまだ頭と手足がかすかに動いていました。
Uターンして急いで戻って道をわたり、以前「ミルコ」ちゃん捜索の折積んでいた捕獲装備の中にバスタオルがあったのでそれにくるみ後部トランクに乗せました。わずかですが抵抗する力があったので病院へ連れて行けば助かるかもと思い、車を走らせました。

後部トランクなので様子はわかりませんでしたが、途中「に”やぁー」と鈍い一声をあげました。わたしは「にゃんたん、だいじょーぶ?にゃんたん?」と叫びながら運転していました。

少し車を走らせて、とりあえずかかりつけの動物病院へTELして診てもらえるかどうか、猫ちゃんの様子を見るために近くのコンビニに車をとめてトランクをあけました。
でも猫ちゃんはもう息はありませんでした。バスタオルは口から出た血で染まっていました。一応心臓マッサージをしては見たものの、状態から見て苦しい思いをするよりはこのまま逝かせてあげた方がいいかなと思いました。

家にかえって寝ているような形にしてあげて箱に入れてあげました。
夜中の1過ぎ、主人が帰ってきて事情をはなし、飼い主さんを探すための手がかりを残してあげようと亡骸の写真を取ったりしました。猫ちゃんは首輪をしていました。お口からはまだたくさんの血が着いたり出てきたりしていたので濡れた布で拭いてあげました。

亡骸はながく置いては置けないのでペットの葬儀屋さんで火葬にすることにしました。首輪ははずしてきれいに洗ってあげました。

P1160826.jpg
猫ちゃんがしていた首輪

市の健康福祉センターの「健康生活支援課」というところに迷い犬、迷い猫の相談窓口があるので、そこに連絡しておきました。また地域の生活情報誌にもペット情報の投稿欄があるのでメールにて掲載の申し込みをしました。

今日の午後2時に葬儀屋さんが来て猫ちゃんは連れて行かれました。そして5時少し前、ちっちゃなお骨になって帰ってきました。
名前もわからない猫ちゃん、飼い主さんが探しておられる事、また猫ちゃんが飼い主さんのところに帰ることができることを今はただただ祈るばかりです。

***
千葉県市原市牛久297号線沿いのイエローハット付近にて事故に遭遇
白地にチャトラのブチ模様、性別はたぶん男の子?上記の首輪を装着
お心当たりの方はコメント欄にでもご連絡下さい。

スポンサーサイト



プロフィール

ゆきたん

Author:ゆきたん
愛犬「しゃろむ」とヨウムの「るあ」の日常です。
しゃろむは「免疫介在性血小板減少症」、るあは原因不明の両足の壊死と闘っています。
最近は2匹の闘病日記になっていますが、日々がんばって治療中です。応援していただければうれしいです。

カレンダー
02 | 2009/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
リンク
カテゴリ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
  • 管理画面