FC2ブログ

我が家の愛犬「しゃろむ」とヨウムの「るあ」を中心に繰り広げられる日常を、書き綴っていきます。

ご報告

るあのことでみなさまにはご心配をおかけしました。今は何事も無くふつうに過ごせています。機嫌よく鳴いたりしゃべったりもしていますのでひとまず大丈夫です。コメント返信遅くなりましてすみません。なんせのらりくらりなもんで、、、。体力気力はいまのところバリバリしていますのでがんばります。

先週の金曜日にるあの通院へ行ってきました。久しぶりの通院でした。るあの顔をみて先生が「あれ?顔腫れてますねー」と言われました。ここ1ヶ月ばかりの間、まぶたが腫れぼったく垂れてプチお岩さんぽいです。しかも顔色も飲兵衛みたいに赤いし。アトピーの症状みたいですが、一応念のため抗生剤を飲ませることになりました。

あと鼻の穴の詰まりですが、吸引器で吸い取ってもらってすっきりしました。かなり激怒してましたけど。結構カピカピにこべりついていたのでとるのに苦労されていました。

あと報告したいことがあります。るあの病院の件ですか、先生とも相談した結果、横浜の病院へ転院することになりました。このブログを読んでいただいている方からの情報で、こちらの病院でるあと同じく足が壊死する症状のヨウムが何羽か診られたことがあるとのこと。先生にこの事を伝えたところ、是非行ってみてはどうですかと後押ししてくださいました。

先生自身は横浜の知り合いの先生にるあの症状について情報交換をしていたらしいのですが、院長先生ではなかったので全ての症例を把握しているわけではないとの事。

ただ横浜は症例数が圧倒的に多いので、もしかしたら新しい治療方法等が見つかるかもしれないことに期待して行ってみる事にしました。先生も今までの経緯や服薬、治療法等をメールして下さったり、紹介状を書いてくださったりと、るあのために本当に骨折ってくださいました。

しばらく横浜で通院してみて、回復した場合、引き続き治療を引き継いでくださることも承諾してくださり、仮に病状がかわら無かった場合も、同様に診て下さると言って下さいました。

今までセカンドオピニオンというものにあまり積極的にはなれませんでした。ほとんどの治療法は試してきたし、やりつくしたという気持ちが大きく、これ以上はあまり変化が無いのではと感じいていました。それに今の病院に満足していましたので。

ただ今回るあの症状に似た症例があるとのことを聞き、状態を診てもらうだけでも良いかと思い、思い切って行こうと思いました。通いに関しても、アクアラインを利用すれば案外楽な道のりにも思えますので。

そんな訳で、るあを取り巻く状況が少し進展しました。ただあまり過度な期待はしないようにはしています。そしてるあにストレスがかからない範囲で留めようとは思っています。
少し先ですが4月の始めに行ってきます。

TS3Y0039.jpg
TS3Y0040.jpg
TS3Y0041.jpg
またむさい寝巻き姿ですみません。。。



しゃろむも先週の金曜日に通院してきました。検査の結果、血小板の数値が4.0と極端に下がってしまいました。。。新しい薬は合わなかったようです。なのでまたステロイドを4錠にしての出直しです。

ただでさえ多飲多尿な上に異常なまでの食欲と飢餓感に苦しんでいるのに、この上さらにその症状が重くなるということでしょうか。異常行動で、常に床を嘗め回す行為も出てきてるし。

せめて食欲だけでも満たしてあげたいんですが、何とかならないんでしょうか。お腹の膨れる物で、栄養に影響のない物って何かないですかね。
TS3Y0037.jpg
TS3Y0038.jpg


がんばっているしゃろむとるあの応援よろしくお願いします。



ペット(犬) ブログランキングへ

ペット(鳥類) ブログランキングへ

ペット(鳥・その他) ブログランキングへ
スポンサーサイト



コメント
地震
昨日、大きな地震ありましたね。大丈夫でしたか?るあちゃんの家、千葉って読んだ気がしたけどって大丈夫かなって心配になってしまって・・・でもアクアラインを使うって言われてるから千葉でも南の方なのかな?
 最近グーを見る度、るあちゃんのことを思います。るあちゃんとゆきたんさん、どうしてるかなって。気持ち悪いの、痒いの、痛いの、少しは軽くなったかなって。このブログに来られてる方は皆さん同じですね。
 横浜で新しい治療が見つかることを願っています。うちの子達も横浜の院長先生に診てもらっているんですよ。ドライな物言いをする先生という印象があります。それが苦手な人もいるみたいですけど、私は気にしないし信頼しています。数年前、卵巣腫瘍のセキセイを診てもらっていました。残念ながら手術中に亡くなってしまいましたが、もし同じようなことがあってもまた先生にお願いすると思っています。

2012/03/15(木) 09:55 | URL | じゅごん #32F.ckGc[ 編集]
コンニャク
ワンコのことは良くわからないので的外れだったらごめんなさい。しゃろむちゃん、コンニャク入りの手作りご飯なんかどうなんでしょうか?犬のダイエットでテレビで見たような気がします。普通のコンニャクが苦手なら、ご飯粒タイプのマンナン○カリとかがありますよね。前に試供品をもらったので試したら、普通のご飯とそれほど遜色なかったですよ。あかんかなあ。ごめんなさい、思いつきで・・・
2012/03/15(木) 09:59 | URL | じゅごん #32F.ckGc[ 編集]
こんにちは!
セカンドオピニオン、とても良い事だと思います。
私も小鳥の病院は3軒用意しています。
あと、爪きりや大した事でないであろうっと思われる
症状は、すぐ近くの「こんぱまる」さんの店長さんが
よく見てくれます。

先生によっては、やはり経験や得意な分野があるようで、
症状が改善されない時は、市内中の小鳥病院を回った事も
ありました。(笑) 

横浜にとても良い病院があると聞いた事があります。
そこですかね? 私は神奈川在住ではないのでよくわかり
ませんが、るあちゃんが少しでも良くなってくれるなら
嬉しいばかりです。 

赤ちゃんのように抱っこされているるあちゃん。
ゆきたんさんを本当のお母さんのように慕ってるのですね。
とても癒されます。

家には今6羽のカナリアがいますが、やはり年齢も違い、
換羽の時など落ちるのでは?と思うくらいジッとしています。
働いているのでお昼の症状がよくわからず、体調管理など
かなり気を使いますが、とにかく長く生きて欲しいと毎日の
朝の様子をチェック入れています。

しゃろむちゃんも写真を拝見する限り元気そうですが、
ゆきたんさんのお世話と心労に心打たれます。
本当にお優しいお方なのですね。

これから暖かくなり、しゃろむちゃん、るあちゃんが
少しでも元気になってくれると良いですね。
また横浜の病院の結果を載せてください。

2012/03/15(木) 11:51 | URL | かあちゃん #-[ 編集]
それも選択のひとつですね
私はぱるの時に、早めにセカンドオピニオンを見つけなかったことを後悔しています。詳しく書くと長くなるのではしょりますが、もしかしたらもっと違った結果になっていたかも・と思っています。
ゆきたんさんから見て、まだるあちゃんが新しい事に耐えられそうなら、チャレンジの価値はあると思います。
1回行ってみて、手応えを感じられるか確かめるのも必要ですね。でも、もし良い手応えがなければ、るあちゃん自身にどうしたいか訊いてみて下さいね。

良い結果に結びつくことを、心から願っています。
2012/03/15(木) 18:48 | URL | つっくらぶ #-[ 編集]
じゅごんさま
地震ですが、結構揺れましたね。千葉の市原ですが震度4でした。最近また各地で地震が多く、特にるあがいるので電気が止まったらと思うとぞっとします。じゅごんさまの地域は大丈夫でしたでしょうか。

新しい治療法、、あることを期待していますが、無かったらそれはそれで今まで通りお世話して何とか少しでも快適に過ごすことができるように気を配ると言うことに尽きますかね。

あまり無理はさせないようにはしたいんですが、つい欲張ってあれもこれもとやってしいまいそうです。るあの調子をみて判断していこうと思います。

ドライな先生ですかー。まあお医者様ではっきりものを言わないのも回りくどいんで、割り切るしかないですね。って言うかわたしもかなりドライな性格なもんで同じですか。

こんにゃく入りのご飯ですか。こんにゃくの栄養素が犬に合っているか、たくさん食べても問題ないかどうか金曜日診察なので聞いてみますね。

血小板の増加に納豆がいいとネットで調べて一回食べさせた後、先生に聞いたら納豆の血液さらさら成分が出血した際命取りになるって聞いて、やっぱり自分だけの判断って怖いなーと思いました。
それにしてもたった1回の納豆食べただけで未だにお口臭くてとれませーん(泣)。
2012/03/16(金) 00:27 | URL | ゆきたん #TbPE.3DU[ 編集]
かあちゃんさま
セカンドと言うよりサードになってしまうのですが、何か新しい治療法の発見があれば良いなーと思います。ただやはりるあの様子を見ながらになると思います。

カナリヤちゃんたちは寒さには強いのですか。今年は寒かったのと、去年は計画停電があったので温度管理は大変ではなかったでしょうか。病気の鳥さんをかかえていると気が気ではないですよね。

最近はそれほどでもなくなりましたが、るあの体調が悪かったころ、いつも息しているかどうか頻繁に確認したものです。

しゃろむは病気の症状は全く無いので、元気だけが取り柄な様なものです。でもれが一番大切な事なんですよね。

わたしなんて他の動物の飼い主さんに比べたら、ほとんど何もできていないと思います。ルーズですし。ただ、病気になることを防ぐことができなかったのは、お世話の仕方が悪かったからでは・・・とついつい考えてしまいます。

横浜の通院はまだ先ですが、またその時は結果報告させていただきますね。
2012/03/16(金) 00:47 | URL | ゆきたん #TbPE.3DU[ 編集]
つっくらぶさま
つっくらぶさまは今も過去のことを悔やんでおられて、さぞ悲しい思いをされていることと思いますが、多分こういったことは何が良かったのかは後になるまで分からないことなんでしょうね。もしかしたら答えは見つからないのかもしれませんね。そしてどうかもうご自分を責めたりしないで下さい。

今の症状を改善するために新しい治療方法があれば受けさせたいと思いますが、るあの負担が増えるだけで特に代わり映えがしないのであればまた今までの病院に戻ろうかと思います。るあの気持ちを考えると本当は静かに過ごさせてあげるのが一番なのでしょうが、とにかく足の状態がこれ以上悪くならないようにはしてあげたいんです。そういった思いが入れ混じっています。

これからも応援よろしくお願いします。
2012/03/16(金) 04:12 | URL | ゆきたん #-[ 編集]
るあちゃんがよくなりますように!
どうか良い方向に行きますように
それだけを毎日お祈りしております。

るあちゃんに春が来ますように!!!

ゆきたんさんもお疲れが出ませんように
ご自愛くださいね。
2012/03/16(金) 18:25 | URL | ミッチ #-[ 編集]
ミッチさま
いつもお祈り&励ましありがとうございます。
実は今日(土曜日)も少し出血していました。立て続けなので気が重いです。
るあは元気でいますのでご安心を。

本当に春が待ち遠しいです。ミッチさまもお体気をつけくださいね。
大ちゃんのTV出演、楽しみにしていまーす。
2012/03/18(日) 00:37 | URL | ゆきたん #TbPE.3DU[ 編集]
よい方向へ向かいますように
横浜の病院は予約を取るのもなかなか難しいようなので、るあちゃんが体力のあるときに診察を受けられるとよいと思っています。通院も鳥にストレスになりますものね。でも、私も1羽のセキセイのことで3病院にかかり、それで手術を受けさせないことを決断できました。ゆきたん様の場合は今の病院で満足されているということもあり、それはとても大切でラッキーなことだと思います。獣医師への信頼というのはその分野での医師の医学的知識、技術的対応、そして飼い主への的確な説明がなければ、それに納得いく診療費も飼い主にとっては大切な点になりますが、どこか納得できない、充分に信頼できない部分が残ってしまうように思います。だから、今の先生に満足していること、そしてその病院が通院可能な場所にあることを聞いてその点ではすごくよかったと思っています。私は、今度、もしまた鳥を飼ったら、どこの病院へ行くべきか悩みますので。

るあちゃんの病気が、ヨウム(もしくはその他の鳥類にとっても)にとってとても得意な病気であるのだろうとは思いますが、鳥(鳥だけに限らずペット全てに当てはまることですが)を飼うに際して、飼い主としてどこまで面倒を見られるか、改めて責任の重大さを感じています。診察は少し先の4月とのことですが、新しい展開があることをお祈りしています。それまで、るあちゃんの体力が少しでも回復しよい方向へ向かいますように。


2012/03/18(日) 22:07 | URL | きょろ #Utv9woxY[ 編集]
きょろさま
横浜の病院は3番目になるわけですが、どれくらいの期間通院するか分かりませんが今までの病院同様、信頼できる病院だといいなーと願っています。

通院距離のことを考えるとアクアラインを使えば何とかなる距離ですので、るあも今のところ体調面では安定しているようなので今のうちに診てもらえればと思います。

横浜と今までの先生がつながりがあること、病院間でるあについて情報交換してくださることも心強いです。とてもラッキーなのだと感じました。

わたし自身、どこまでの治療レベルを求めていいのか、金銭的なこともありますし、人間同様までとは考えていませんが悩んでいます。もし仮に手術が必要なレベルな場合、本当に治るのであれば考えなくも無いですが、対処療法でしかないのなら、るあの状態と相談して考えたいとも思います。難しい決断になるかとは思いますが・・・。

いつもるあのこと気にかけてくださりありがとうございます。診察までまだ先ですが、るあの体調が維持できるよう心がけていきたいと思います。

お祈りありがとうございます。
2012/03/19(月) 19:56 | URL | ゆきたん #TbPE.3DU[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ゆきたん

Author:ゆきたん
愛犬「しゃろむ」とヨウムの「るあ」の日常です。
しゃろむは「免疫介在性血小板減少症」、るあは原因不明の両足の壊死と闘っています。
最近は2匹の闘病日記になっていますが、日々がんばって治療中です。応援していただければうれしいです。

カレンダー
04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
月別アーカイブ
リンク
カテゴリ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
  • 管理画面