FC2ブログ

我が家の愛犬「しゃろむ」とヨウムの「るあ」を中心に繰り広げられる日常を、書き綴っていきます。

ダウン。。。

わたしではないんです。主人が。。。今期風邪になるの3度目、どこまでひ弱なのでしょうか。

そうはいっても主人にも、るあの足の治療のための保定してもらわないとだめだし、お互い倒れられては困ります。なので今日も熱を出して寝ている主人を起こしてるあの足の治療をしています。わたし自身もこの間まで主人のもらい風邪でひどい鼻風邪をひいていました。今も鼻の中にヘルペス残ってるし。

るあの足の保護のために、「アルミガーゼ」という特殊な傷に引っ付かないガーゼをしていますが、どうしても浸出液で固まってしまいくっついてしまいます。剥がす時はガーゼをお湯でふやかしていますが、そうすると皮膚もふやけるので敗れやすく出血しやすくなります。

まだ指の残っている左足の処置をしている時、硬くなったかさぶたを剥がそうと小さいはさみで削っていたのですが、るあが暴れて動いたため、はさみの先端を指に当ててしまい出血させてしまいました。この指がまだ生きているのに驚き。だって何かに引っ掛けたらすぐ取れてしまいそうなくらい頼りないつき方ですので。

足には馬油をつけています。アトピーや皮膚疾患には効果があるらしいです。薬も抗生剤を追加してもらいました。


しゃろむですが、水曜日に通院して血小板の検査をした結果、数値は11.9といまいち。。。免疫抑制剤の効果が現れるまでもう少し時間がかかるみたいです。なのでステロイド2錠混合させたまま様子見です。

今頃の時期は本来ならワクチン接種を行うのですが、病気のためこれからは打つことはできません。そのため極力他のわんちゃんとの接触や散歩時の地面の臭いかぎも控えなければなりません。狂犬病の注射は打つことはできます。


CAP!さんつながりで多くの方がブログを読んでくださり、たくさんの励ましを頂いております。ありがとうございます。わたしなんかよりももっともっと大変な思いや苦労をしておられる方がいること、あきらめずにがんばっておられることを知り、わたしもまだまだやれることはしていこうと思いました。希望を持ち続けてがんばっていきます。

うちの場合、家のことはおろそかですが、主人も義母も全面的に協力してくれるので、るあやしゃろむの世話にあたることができ感謝です。


TS3Y0018.jpg
TS3Y0017.jpg
これ自分からもぐって被っているんです。決してやらせではありません。
ちなみにエアコン、パネルヒーター、ホットカーペットで暖房しています。


TS3Y0019.jpg
そのバナナ早くください

2匹の応援、これからもよろしくお願いします。



ペット(犬) ブログランキングへ

ペット(鳥・その他) ブログランキングへ
スポンサーサイト



コメント
勿論ですよ!毎日応援していますよ!!!
こんにちは!

毎日お疲れ様です!
辛いと思われることも多いと思いますが
私も病鳥を看護しているので
お気持ちよくわかりますし励まされます。

一日一日大切にされていらっしゃるのが伝わってきます。
頑張ってとは言いません、
だって、十分過ぎるほど頑張っていらっしゃるのですもの。
一緒の時間を大事に過ごしてください!

私にも何かお手伝いできないでしょうか?
バードシッターのようなことやっていますので・・。
気軽にご連絡ください!
あ! 愚痴でもこぼし合うっていうのはどうかしら?
どこかで気を抜く時間を作られてくださいね。
飼い主さんが倒れるわけにはいかないですものね。

もうすぐ春がやってきます。
るあちゃんにも春が来ますよ、きっとね。
2012/02/17(金) 12:42 | URL | ミッチ #-[ 編集]
頑張ってください!
CAPさんのお写真見ました。
るあちゃん、とても辛いでしょうが、管理人様のお家で
過ごせてきっと幸せだと思います。

家にも、卵生みすぎて脚が立たなくなったカナリアが4年
生きてくれました。止まり木全部外して、キッチンペーパー
敷いて、お尻をいつも汚すので毎日お湯で拭いてあげて、
立つ事も歩く事も飛ぶ事もできなくなり、1年間外出には
いつも連れて歩き、エサを食べさせてあげていました。

手がかかる程かわいくなり、最後に力尽きた時は、私も
力尽きて病気になってしまいました。 亡くなって3年経ち
ますが、他の子をお迎えしても、やはり一番心に残る鳥は
この脚が悪かった子です。 最後までよく頑張ってくれ、
一生忘れる事はないでしょう。 月命日、命日には必ず
お参りに行きます。 毎日拝んであげています。

るあちゃん見て、家の子思い出しました。 管理人様が
いかに大変かお察しします。 でも、るあちゃん、絶対に
ご家族のお気持ちわかっていると思いますので、いつまでも
かわいがってあげてください。

しゃろむちゃんも、幸せなワンちゃんです。 ご家族の
温かいやさしさが伝わってきます。

ブログ楽しみにしています。
2012/02/17(金) 13:36 | URL | かあちゃん #-[ 編集]
真っ赤なしっぽ
るあちゃん、でんぐりがえって楽しそうですね。赤いしっぽが素敵です♪

うちの毛引きヨウムのグーはしっぽを齧ってしまうためほとんどありません。ある日結婚したての頃、夫がネットで見つけたヨウムの写真をみて「このヨウム、しっぽが赤ーい。」と言ってきました。最初は冗談かイヤミ?と思ったのですが、本当に赤いしっぽを見て驚いたんだそうです。大笑いして「しっぽが赤いのがヨウムなの。」ときちんと教えておきました。いくらグーでも1センチくらいのボソボソしっぽがあるんですけどねえ。
2012/02/17(金) 18:44 | URL | じゅごん #sCdCES4I[ 編集]
ミッチさま
お言葉に甘えてメールさせていただきました。お返事ありがとうございます。病鳥を持つもの同士支えあっていきたいですね。

最近は仕事が休みな日はお寝坊して朝一の給餌を遅らせています。以前は何が何でも5時起きでしたけど、休みのときぐらいはゆっくりしています。っていうか起きれませーん。。。

生き抜きも給餌の暇をみて、食事に出かけたりTV録画を観たりしています。あとはるあのための介護グッズ検索とか。今便利なものがたくさんありますね。

今年は良い事があるようにと期待しています。もちろんミッチさまのところにもあることをお祈りしています。
2012/02/17(金) 20:23 | URL | ゆきたん #TbPE.3DU[ 編集]
かあちゃんさま
コメントありがとうございます。
4年の闘病生活ですか・・・。うちはまだ1年ほどでへこたれています。かあちゃんさまのご苦労を思うとうちはまだまだ弱音を吐くレベルではないのだと思わされました。

外出先まで連れておられたということは、やはり強制給餌をされていたのでしょうか。お近くに入院させられる病院が無い場合もありますよね。
幸いうちは鳥専門の病院があるので、何かあった場合は預かってもらえますので安心です。

うちの子にならなければ病気にならずにすんだかもと思えることもあります。もっと幸せに過ごせるおうちがあったかもとも考えます。
そんなことを考えるときりがありませんが、今はるあにとって最善のことをしてあげたいと思います。

かあちゃんさまのカナリアちゃんはいまでも思い出の中に大切にされていて幸せですね。今ではきっと何の障害も無く天国で歩き飛び回っていることと思いますよ。

つたないブログですが、またのぞいていただければ嬉しいです。
2012/02/17(金) 21:15 | URL | ゆきたん #TbPE.3DU[ 編集]
じゅごんさま
グーちゃん、しっぽかじっちゃうんですかー。チャーミングなお尻がもったいないですね。あ、でもぼそぼそしっぽも可愛らしそうで見てみたいです。

るあも、どうしてもお尻にうんちがついてしまい、取って上げるのですが取りきれず、自分で羽づくろいしたときにうんちと一緒にかじってしまいます。なので真ん中らへんが芯しか残っていません。

旦那さまのコメント爆笑ですね。確かに他のヨウムさんを見る機会がなければそう思っちゃいますね。

でんぐりがえりするのは良いのですが、うんちの上でもかまわずするので、背中も汚れちゃうのがたまにきずです。。。ホットカーペットで暖かいからするんでしょうかねー。

スミマセン、、、前のコメント返し、名前がじゅんこさまになっていました、申しわけございませんでした。
2012/02/18(土) 00:25 | URL | ゆきたん #TbPE.3DU[ 編集]
るあちゃん、がんばって
CAPの靴下はいたヨウムちゃんの画像から、こちらのサイトへたどり着きとても大変な状況であることを知り、驚きました。飼い主様だけがるあちゃんの命綱なので、どうか、ご自身もダウンされないようにしてください。
自咬症は精神的なものなのでしょうか?私もかつて飼っていた♀セキセイが自分の足首を咬むようなしぐさでそこへ吐きもどしをすることがあり心配しました。その♀セキセイは卵蓄で2週間近く入院となり、瀕死の状態から回復し、昨年夏に亡くなるまで、その後4年ほど生きていました。入院させた病院の先生からは、体力が回復したら手術したほうがよいといわれました。セカンドオピニオンで別の病院に行き、そちらの病院では小さなセキセイに手術はリスクが高く予後の経過が難しいということを言われ、結局、手術なしの選択をしました。退院した直後は体調もまだ芳しくなく、見ていてつらく、また、いつ危ない状態になるのか気が気ではありませんでしたが、そんな中でも時折、それまで住みなれた自分の家に戻ってきて、乗りなれたブランコにのって、嬉しそうにしている姿を見たときは、本当によかったと思いました。そのような状態が少しでも長くあればいいと思って看病していた時があります。容体について少し安心できるようになるまで1年はかかりました。今は、鳥を飼っていない身ですが、ブログを見て人ごととは思えない気持ちです。陰ながら心よりるあちゃんの容体が良いほうへ向かいますことをお祈りしています。
2012/02/18(土) 17:18 | URL | きょろ #-[ 編集]
きょろさま
コメントありがとうございます。るあの面倒わたししかできないので正直きついです。主人が強制給餌できればいいのですが、わたしだけのオンリーワンなので、主人はつかまえたりもできず、給餌は到底無理です。

自咬は昨年の2月ごろから始まりました。それ以前は全くなく、精神的なものか病的なものなのかは分かりません。疑われる病気はあるのですが、不確かなのでこちらのブログではまだお伝えしていない状況です。

きょろさまのセキセイちゃんも頑張ってこられたのですね。愛するわが子の体調の悪い様子を見ることほど、辛いことって無いですよね。最悪と思える状況のなかでも懸命に生きようとする姿に、正直もうこれ以上がんばらないでって思うこともあります。
でもそれでも一生懸命がんばっているるあを見ているうちに、最近ではとてもいとおしく思えるようになってきました。

相変わらず餌も自力では食べないし、足もよくなる気配はなく毎日の世話はきつい部分もありますが、るあが生きていることへの感謝に比べると大した事無いかなーとも思えるようになってきました。

お祈り感謝です。どうかこれからも見守っていただけると嬉しいです。
2012/02/19(日) 01:32 | URL | ゆきたん #TbPE.3DU[ 編集]
No title
こんにちわ。
るあちゃん、もぐって遊んでいるんでしょうか??
かわいいですね。

人間で言う、車椅子見たいのを作れれば。。。生活が変わったりするんですかね??
ネットとかで、白系オウムがローラースケートみたいので遊んでいるのを見たことがありまして。。。
どうかな??と
勝手に考えてしまいました。
2012/02/25(土) 12:40 | URL | クリ #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/02/25(土) 23:53 | | #[ 編集]
クリさま
なんなんでしょうーねー。たぶんこうしていると暖かいからだと思うのですか。それでも頭かくして尻隠さずですよね。
見ていると結構器用にもぐっていきます。

車椅子もですが、鳥用義足が気になります。どこかの有名な病院でしているようなことを見ました。どんなものか実際に見ていないので分かりませんが・・・。

るあですが、意外と移動には困らないみたいです。包帯の厚みで本来の足の面積分はありますので。

ローラースケートのオウムさん見てみたいですね。またネットで探してみます。
2012/02/26(日) 00:43 | URL | ゆきたん #TbPE.3DU[ 編集]
鍵コメさま
情報ありがとうございます。紹介いただいたサイト、早速見させていたきました。とっても詳しくて参考になります。

るあの壊死は外傷からきているのではなく内部的なものが原因らしいので内服薬も抗生剤が効いているのかどうか分からず、いろいろな方法を試しています。

ラップ療法も試したのですがそれでかどうかは分かりませんが少し赤黒く腫れてしまったような感じなので様子見しています。ただし傷が乾かないように馬油を厚めに塗っています。傷口の洗浄は以前はイソジンでしたが、今は生理食塩水を使っています。

またなにか情報やお気づきの点がありましたら、教えていただけると助かります。
2012/02/26(日) 09:27 | URL | ゆきたん #TbPE.3DU[ 編集]
No title
鳥用義足、
そのようなものがあるんですね!
時間があいた時にでも、情報収集してみますね。
(参考情報として)
何か分かりましたら、書き込みさせて頂きます。
それでは、失礼します。
るあちゃんによろしくお伝えくださいませ(笑)
2012/02/26(日) 09:43 | URL | クリ #-[ 編集]
クリさま
もしクリさまの方でも何か情報ありましたらよろしくお願いいたします。

るあにはクリさまをはじめ皆さまのこと伝えてあります。そうなのだからでしょうか、この頃は特に気分が良さそうです。
2012/02/27(月) 18:13 | URL | ゆきたん #TbPE.3DU[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ゆきたん

Author:ゆきたん
愛犬「しゃろむ」とヨウムの「るあ」の日常です。
しゃろむは「免疫介在性血小板減少症」、るあは原因不明の両足の壊死と闘っています。
最近は2匹の闘病日記になっていますが、日々がんばって治療中です。応援していただければうれしいです。

カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
リンク
カテゴリ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
  • 管理画面